FC2ブログ

GV-MC7/VS と戦う


ひょんなことから IO DATA の GV-MC7/VS を導入することになった。
Windows 7 のマルチメディア統合アプリケーション「Windows Media Center」専用の
TVキャプチャーだ。

丁度 パソコンの隣に鎮座していた アナログの液晶テレビが壊れて
地デジ対応の15V型か17V型を買うべきか
パソコンにテレビの機能を追加するべきか悩んでいたところだった。
流れには乗ろう。

価格は店頭で1万2千円程度、ネット通販ではさらに安い。

こちらの通過儀礼があり、
説明書のとおり設定すると テレビを視聴することができた。

こちらのページの情報も役立つかもしれません。

写真

さて、肝心の使用感。困った点は・・・

BSと地デジの切り替えが ワンクリックでできない点。
リモコンが別売になっているが、これはメーカーの思う壺だなぁ。

留守録はできたが休止モードに戻らないみたい・・・。
こちらの設定も試してみたが、効果なし。

リカバリすると 今まで録画したデータが無効になるらしい。
マイPCのメインHDDを 320GBから500GBにしたら
別のPCと認識されて再生できなくなった。

DVD、BDに保存する際に コマーシャルをカットするなどの編集ができない。

番組表からしか録画予約できないので、新鮮な番組表のデータが必要なのに
現在放送中の番組でさえ 「番組データはありません。」 となる。特にBS。
インターネット経由で番組表のデータを更新しているのかな?

動きの早い場面ではコマ落ちになる。
フィギュアスケートで 「トリプルなんとかー」 という場面では
一瞬遅れてコマ落ちに。データの処理が追いつかないのか?
注) 録画していないので 録画データがどうなっているか未確認。

タイムシフトに対応するため テレビ視聴中は
常に データを保存する HDD にアクセスしているのが気になる。

そんなパーツだが、増設した HDD にデータをコピペできるので、
レコーダの容量に縛られること無く、東芝 REGZA のような使い方ができるのだ。

この点は スバラシイ!

スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム