FC2ブログ

弱り目に祟り目 (2)

撮影が終わり、サーキットの駐車場を出ようとしたときのこと。

雨で窓が曇っていたので、
運転席側の窓をちょっと開けようとした・・・
が、開きすぎてしまい(これが予兆だったのだが気づかず)
閉じようとしても 閉じなくなった。

思わず開く側にスイッチを押してしまい、全開に。
窓も自分も固まってしまった・・・(≧o≦;)

スイッチに連動してドア内部から「カチッ」と音がするのみだ。

まずはドアの内張りを外してみようと思い
プラスドライバーを探す。

車載工具を取り出すため 荷物を降ろし
スペアタイヤの近くの工具袋を取り出すしてみたところ、なんと。
袋の中にはジャッキ用のレンチしかないではないか!
こんなところまでコストダウンかいっ!!

日が暮れる前に 解決しなければ。

荷物を積み込み 亀山のホテルに向かう。
ナビが壊れているため来た道を通って帰らなければならない。
平田町駅の手前にスズキの店を発見!
一緒に講座に参加した 助手席のWさんが
ここで修理することを強く勧めるのだが

「いまここに持ち込んでも部品がないのでは?」
と、パスしてしまう。

(ここで完璧に直せなくとも、窓を閉めてもらえば
たちまち 問題は解決していたのに、もはや冷静さを失っている。)

ホテルに到着してドライバーを借り、
内張りを外すが、「カチッ」と音がする部分に
手が届かない。
ガラスを両手で上げてみようとするが、ピクリとも動かない。

お腹が空き、疲れもピークに達したので
これ以上は さらに事態を悪化させると判断。
(このあたりは 妙に冷静だ)
雨の撮影に使う ペール用ごみ袋を
ガムテープで貼っていたら 強い雨が降り出した。
ツキがあるのか?無いのか?

貴重品をホテルに持ち込み 鍵も掛けずに朝を待つ。

・・・予報どおり雨があがって 快晴。

名阪国道を通る予定が、ナビが壊れているため
わかりやすい新名神を通り
440キロを 窓全開で帰りましたとさ。

スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム