カメラのAF設定と戦う


フットサルを撮影することになり、
モバイルルータを305ZTに変更し、
iPad に1D X (初代)と1D X MarkII を接続して
テザー撮影を試みたところ接続は問題ナシだった。

ただ屋外なので iPad の液晶画面が見づらい。
明るさを MAX にしても暗く感じるし、
画面が光沢仕上げなので自分の顔が反射して
画像の確認ができない。
ノングレアにする保護フィルムがあるようなので買ってみるか…?


肝心の撮影はというと…
今回は「選手の顔が見えるときにボールをからめて」
という狙いだったので、
すべてゴールライン側から撮ることにした。

コートと周りのネットとの間隔が狭く
選手の皆さんに迷惑をかけたかもしれないが
何より選手がゴール方向に駆け込んで
ネットを支える支柱に激突しそうではないかと心配だ。

最初の試合は
「障害物が入るときや、…」に設定してみたところ
ボールを取り合っているときは良いが、ボールを確保し
こちらに向かって走ってくるときに
AF が追いかけ始めるタイミングが遅く ピンぼけを量産。

次の試合からは 割り切って「急加速急減速…」に変更し
狙ったカットを撮影することができた。

“PHOTO”
(トリミングあり)


AF-ON ボタンを押すと「急加速急減速…」、
* ボタンを押すと「障害物が入るとき…」になると良いのだが…

よく使う AF の Case 1〜6 の設定変更画面が
簡単に呼び出せるよう…
例えば M-Fn2 ボタンを押しながら親指のダイヤルを回すとか…
になると便利かもしれないかなぁ。


これまで見たネットの情報では
AF-ON ボタンを押すと「急加速急減速…」、
* ボタンを押すと「障害物が入るとき…」にできるらしいのだが、
操作ボタンカスタマイズ→ *(AEロックボタン)→ 撮影機能の登録と呼出
では設定できないみたい。







で、さっきカメラを触っていたら
操作ボタンカスタマイズ→ *(AEロックボタン)を選択して
出てきた画面の「*」の右の「測光・AF開始」からINFO.を押して
出てきた画面の上から二つ目で設定できることが判明。

しかも1DX2だけでなく1DXでもできるようになっていたのねぇ〜。
知らんかったぁ〜。


参考リンク→7D Mark II の場合








スポンサーサイト

コメント

Secret

すごい!

ありがとうございます!
いい事聞きました。
今まで知りませんでした。
1DXと5D4でも設定がありました。
今度スケート撮影で使わせてもらいます。

スケートですがショートトラックでしたら11月25日26日に神戸で開催されますよ。
ただしオリンピックが近いんで有力選手は出ないかもしれませんが・・・。

コメントいただき ありがとうございます。

まだ実戦で試しておりませんが、お役に立てたようであれば幸いです。

11月は足のネジを抜くことになっているので、キビシいかもです…。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム