FC2ブログ

続々々々・WFT-E6Bと戦う


今回は「セット2」に「Safari」を使って画像を確認する設定です。
必要に応じてセット名などを変更してください。

まず 1D X を設定します。
  WFT-E6B を接続し、MENU ボタンを押し、
  スパナマークの項目から「通信機能の設定」を選択します。
  「通信機能」を「使う」にし、
  「ネットワークの設定」で SET ボタンを押します。
  「通信モード」を「WFTserver」に変更します。

  その下の「設定」を選択し、今回は「セット2」に「Safari」を使って…なので
  「LANの設定」を「セット2」に変更します。
  SET ボタンを押下すると画面が変わります。
  親指のダイヤルで「設定変更」を選択して SET ボタンを押します。
  LAN の種類が「無線LAN」になっていることを確認。
  その下の「TCP/IP」を選択し SET ボタンを押します。
「IPアドレス設定」を「自動取得」から「手動設定」に変更。
  MENU ボタン押下し、ひとつ前の画面に戻り、
  「無線LAN」を選択し SET ボタンを押します。
SSID を選択し、 SET ボタン押下して SSID を確認します。
  「Wft-canon」とかになっていますね?
  MENU ボタン押下し、ひとつ前の画面に戻り、
  今度は「詳細設定」を選択し SET ボタンを押します。
  今回は(無難に)「アドホック11b/g」を選択します。
  SET ボタン押下すると次の画面になります。
  チャンネルは「自動」に。SET ボタンを押すと次の画面になります。 
  とりあえず今回は暗号方式は「しない」で。ひとつ前の画面に戻ったら
  MENU ボタンを三回押し、
  LANの設定、LANの節電機能、撮影時自動転送…の画面に戻ります。

  「WFTserverの設定」を選択し、SET ボタンを押します。
  「WFTアカウント」を選択し、SET ボタンを押します。
  ユーザー1にユーザー名を入力します。
  (これが iPad などの画面でログオンする時のユーザー名になります)
  例えば EOS1DX1 にしてみましょう。
  そのすぐ下のパスワードも設定します。
  (これが iPad などの画面でログオンする時のパスワードになります)
  例えば abcde にしてみましょう。
  MENU ボタンを何回か押し、
  「WFTアカウント」と「ポート番号」の画面に戻ります。
  「ポート番号」を選択し「00080」になっているか確認します。
  MENU ボタンを何回か押し、設定を終了します。


次に iPad を設定します。
  歯車のアイコン「設定」から「Wi-Fi」を選択し、
  「ネットワークを選択…」か「デバイス」に表示された
  「Wft-canon」にタッチして接続します。
  「インターネット未接続」のアラートが出るかもしれませんが
  気にせず次にすすみます。
  右の丸に小文字の「i」があるとおもいます。
  タッチして次の画面で IPアドレスの
  「DHCP」「BootP」「静的」から
  「静的」にタッチして IPアドレスを入力します。
  192.168.1.21です。サブネットマスクは 255.255.255.0 です。
  これで設定は終了です。

次に Safari を起動します。
  アドレスバーみたいなところに 192.168.1.2 と入力し「開く」。
  ポップアップが出たら、ユーザー名とパスワードは
  先ほどカメラに設定した EOS1DX1 、abcde を入力します。

ここから先は たくさん情報があると思います。
ググってみてください。



参考になる動画は…
https://www.youtube.com/watch?v=vG9pTeC-FNg

スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム