FC2ブログ

ディスプレイを更改


年末年始は何かと物欲が刺激される。


MotoGP@もてぎ が終わったころから
気になっていたものの一つに液晶ディスプレイがありました。

これまでは2009年1月に買い替えた
NECのLCD2690WUXi2-BKという銘機(?=この漢字?)
を愛用していました…が、他の多くのユーザー同様に、
画面の右側に平仮名の「し」の字状の影のような…
汚れのようなものが出てきて、結構目立つようになっていたのです。

何よりの不満点が、

1DX2を買ったことでキヤノンの
Digital Photo Professional 4 を使わざるを得なくなり、
当時としては高性能だった1920 × 1200でも

“1920X1080”

↑このように ツールパレットが大きい。 …いや、大き過ぎる。
(この画像は1920 x 1080)


そこで、折に触れて 良いディスプレイがないか調べてはみたものの
前回の更改のときのにはあった「決定版」と言える機種が 無い。

ある日、駅前のビックカメラに行った際にiMacの27インチ5K版が
展示されているのを見て 「これか!」と思った。
ハッキリ言って「欲しい!」。
が、故障した時に「テレビデオ」(古っ!)同様、一時的にせよ
本体もディスプレイも使えなくなってしまうリスクがあるし…。



などと悶々としていた 2017年もすぐそこというある日、
何を思ったか気になっていた機種をポチッとしてしまい、1月11日に届いた。

いろいろあって、あえて機種名は書かないが、
24インチになって、二回りほど小さくなった感じがする。

自分の環境では最大 3200 x 1800 で表示できるが
それだと文字が小さすぎて使いづらい。
今は 2560 × 1440 で使っている。

“2560X1440”

ハードウエア・キャリブレーションをしたところ、
LCD2690WUXi2-BKで感じていた赤の不自然さがなくなり
そこは写真用を謳う この機種の面目躍如だ。

一番の違いは白のクリアさ。
LCD2690WUXi2-BKといえども、さすがに8年弱も使用すれば
内部に「焼け」のようなものが発生しているのかな???




ただ…今でも これでよかったのかという思いが…。

安いディスプレイでもハードウエア・キャリブレーションをすれば
違和感が無いようにもあるし…。










スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム