FC2ブログ

結局 買ってしまう男


マーク2を導入してからというものCFastカードをはじめとして、
予備バッテリやなんだかんだと出費がかさむ。
MotoGPの金曜日の夜、ホテルでのこと。
撮影した画像を確認しようとしたところで 更なる出費の予感が。


1D XまではRAWのみで撮影し、MacBookProに取り込み
キヤノンのImageBrowserでざっと確認し、良さそうな画像を
DPP3で高倍率にしてピントの確認という手順だったが…

写真

「これだ」という画像をDPP4で100%表示にしようとしても
なかなかなかなかなかなか表示されない。「んも~」である。
おおよそ3分待っても表示されないので諦めて、テレビを見て過ごした。

ちなみに使っているMacBookProは A1425というモデル。
一年ほど前(当時)にモデルチェンジした時の売れ残り、つまり
店頭在庫処分のものを何も考えずに買ったものだ。
USキーボードにも惹かれた。
あとになってみると 熟考して買うべきだったし、
メモリは16GBの方がよかったと思う。トホホ。


帰宅して悶々とした日々を過ごしていたら
10月27日に新型MacBookProが発表になった。しばらくすると
Appleのサイトでカスタマイズして購入できるようになり、
13インチで、CPUはこれこれで、メモリは16GBで、USキーボードで…
20万なにがしかぁ~。高いけど欲しいなぁ~ …と物欲が。

なにげに手元のMacBookProを見てみると
いつの間にか液晶の右端に複数の縦線が…。
やっちまった~っ。液晶パネルが壊れてるっ。
宇都宮から戻ってくる途中に どこかにぶつけてしまったか???
これは買い換えろということか???

いつもなら ここでポチッとしてしまうのだが、
ネットをうろうろしていたら、Mac版のDPP4は
Windows版のDPP4より表示が遅いという情報が。
…ということで早速ブートキャンプのWindows版で試してみると
我慢できないこともないほどの時間で表示された。

う~ん。

それではWindowsのノートか…
と思って少し探してみたりしているうちに、ふと閃いた。

「RAW+JPEGで撮ればいいかも」。

JPEGはL(5472×3648)の画質1とか2で撮って
DPP3で確認する手もあるよなぁ…。

とりあえずMacBookProを買う必要はなくなったぞ。ホッ。
それでも64GBのカードは買ってしまうかも…。








スポンサーサイト

コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム