FC2ブログ

フリッカーが


液体窒素の治療があまりにも痛く
しばらくの間 会社を休むことになった。
先生は「代謝をよくするため歩け」というが、
あまりにも痛くて たいした距離は歩けない。
右足の中で戦いが繰り広げられるのか
時々ピリッピリッとするし、
夜中に痛さで何度か目が覚める。


さて、フリッカーの影響がモロに出ている画像が必要になり
体育館とかにありがちな、水銀灯だかナトリウム灯だかのもとで
撮影した画像を探すことに…。

2007年2月26日とかの画像が出てきた。
撮影結果が赤みがかったり、ならなかったりして、
赤みがかったものは「クリックホワイトバランス」で
修正していたよなぁ…と思いつつ、
JPEGに変換するため DPP3 に取り込んでみると…

ありゃ?

“PHOTO”

(わかりやすくした再現画像です)

ホワイトバランスに「オート」が加わって
1Dマーク2N の画像でも
ノー・プロブレムではありませんか!


当時の雑誌には これから先、ネット環境が良くなって
JPEG に替わる高精細な形式が出てくるかもしれないし、
新しい現像ソフトが出てくるかもしれないので、
撮影データはすべて RAW で保存しておいた方が良いとか書かれていて
とりあえず そうしておいたんですけど。

もちろん JPEG オンリーも有りだと思います。
ここまで普及して JPEG に替わる高精細な形式って
出てこないような気もしますし。

最近まで知らなかったのですが、JPEG でも
後からホワイトバランスを変えたりできるらしい
ぢゃないですか。

まぁ、適材適所ということで。

チャンチャン。







スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム