FC2ブログ

勤労感謝の日


きょうは勤労感謝の日。

自分が客の立場であるときは、モノやサービスを提供していただく…
提供してもらう?その勤労の対価として「お金」を払う。

自分は お金が とってもとってもとっても重要なものだとは思わないが
世の中の多くは お金は とってもとってもとっても重要なもの
という考え方になっているのか、お金を払うお客(お客様)はエライっ!
という風潮があるように感じる。
確かに「地獄の沙汰も金次第」という面はあるよなぁ。

「お客様は神様です」という言葉も、昭和40年台に流行り、
相変わらずセールスマンの指南書で紹介されるなどして
忘れ去られる気配もない。

そのためか どうかわからないが「お客様は神様です」を
伝家の宝刀のように振り回されるのには困ってしまう。

大ブレークさせた人のサイトには

http://www.minamiharuo.jp/profile/index2.html

となっている。そう思う。



こっちは客だぞという「『客』は神様ではない」ということ。

お客様に対しては「お客様は神様です」ということもある。
商品やサービスのダメなところを教えていただいたり。


お金至上主義というのも 考えてみると興味深い。
話が長くなるのと 上手く説明できそうもないので
今回は割愛してしまう。トホホ。

労働とかお金とかプロフェッショナルとは?とか
天下りとか…そんなことや こんなことを考えてみる
そういう勤労感謝の日もアリだと思った次第です。




なお、この記事に関するコメントはできない設定になっております。






スポンサーサイト



FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム