FC2ブログ

続々々・WFT-E6Bと戦う


続々・WFT-E6Bと戦う」でPA-W500Pを購入し、テストしたものの
突然途中で切れたり、カメラの電源を切ると再接続できなかったりすることがあり
実戦に投入したいという欲求がわかなかったのだが
ワイモバイルのモバイルルーターを使うと
非常に安定して使えるようになったので改善策を紹介します。

2月22日に少年少女の剣道のイベントを撮影することになり
実戦で試したところ非常に調子が良かった。
撮影はRAWとJPEGのL(ただし画質は最も良くない1)で
転送はJPEGのみ。
3〜4カットの連写でもススッと iPad に転送し表示されるので
初めて見る人には もはや「不思議な現象」というレベルだった。

ただ、最後の最後に WFT-E6 のネジが緩んで外れてしまい
画像が転送されないばかりか、コンパクトフラッシュにも記録されなかったので
肝心の決勝戦の画像が残せなかった。トホホ。

まぁ防具を着ける直前の表情とか準決勝の画像とかが残せたので
致命的な失敗でなかったのが救いだが
今後は充分に気をつけないといけない。
家に帰って何度か脱着してみたが、確かに緩みやすい。

で、この時使用したワイモバイルのモバイルルーター305ZTは
オークションで五千円ほどなので
型落ちのイーモバイル GP-02 (三千円弱)などが狙い目か?
増量バッテリー?もありますし。

事前に(例えばワイヤレスプリンタに接続するときに必要な)
プライバシーセパレータを無効・有効の切り替えができる機種か
確認して購入することをオススメいたします。

イーモバイル GP-02を使う場合の設定は…
まず、プライバシーセパレータを「有効」に設定して…
 無効のままですと「FTPサーバーに接続できません」となります。


iPad を設定します。
  App Store から ShutterSnitch を購入し、
  パスワードを設定します。
  コレクションビューの右上のプラスをタッチして
  フォルダ?を作成します。
  「設定」から Wi-Fi の接続を切断します。
  家の中で常に接続しているルーターに自動接続となる場合は
  ネットワークの右端の(i)にタッチし、
  「このネットワーク設定を削除」します。
  (自己責任で。再設定パスワードが分からない場合は
   ネットワークの無いところに移動してみるのも一案ですよ)
  
  「設定」の「Wi-Fi」からイーモバイル GP-02のSSIDを選択し、
   パスキーを入力して接続します。

次に 1D X です。
  WFT-E6B を接続し、MENU ボタンを押し、
  スパナマークの項目から「通信機能の設定」を選択します。
  「通信機能」を「使う」にし、「ネットワークの設定」で SET ボタンを押します。
  「設定」を選択し「撮影時自動転送」を「する」に。
  …これを忘れると接続できても画像が送られず「あれっ??」となります。
  「通信モード」を「FTP転送」にして
  「接続ウィザード」で SET ボタンを押します。
  「FTP転送」が選択されていたら「OK」。
  「無線LAN」を選択し「OK」。
  「ウィザードで接続」を選択し「OK」。
  次の接続先選択では
  候補の中からルーターのSSIDを選択し SET ボタンを押します。
  キーの書式と長さは、GP-02 を初期化した場合は16桁の数字を
  あるいは「ASCII5文字入力」を選択し「OK」。
  Wi-Fi のパスキーを入力してルーターに接続できたら
  ネットワークは「自動設定」。
具体的な198.…のようなアドレスを入力する必要はありません。  

  「FTPサーバー」の画面になったら iPad に戻ります。

iPad の ShutterSnitch を起動し、左上の「オプション」から
  「設定ガイド」から「Canon WFT / Nikon WFT」にタッチ。
  出てきた表示を見ながら 1D X に戻ります。

     あるいはiPad の ShutterSnitch のコレクションビューから
     … 例えば「2014/11/20 12:34」の窓にタッチして、
     表示された画面の右上のスパナマーク>「接続情報の表示」>
     IP 192.168.XXX.XXX を確認
 
1D X の「アドレスの設定」で SET ボタンを押します。
  サーバー名は iPad に表示されている 192.168.XXX.XXX を入力。
  ポート番号設定はiPad に表示されている 26000。

iPad の ShutterSnitch の右上の「完了」にタッチし、
  コレクション… 例えば「2014/11/20 12:34」の窓にタッチして待機。

1D X の「OK」で SET ボタンを押します。
  パッシブモードは「使わない」。
  プロキシサーバーも「使わない」。
  ログオン方法は「ログオン・パスワード」。
  ログオン名は「snitch」、パスワードはアプリ購入時に設定したもの。
  保存先フォルダは「ルートフォルダ」
  「処理中です。お待ちください」…

  です。

また、前回接続できたのに接続できないときは
   FTPサーバーのアドレスが勝手に変わっている可能性大です。

iPad の ShutterSnitch のコレクションビューから
     … 例えば「2015/1/20 12:34」の窓にタッチして、
     表示された画面の右上のスパナマーク>「接続情報の表示」>
     IP 192.168.XXX.XXX を確認。

1D X は 通信機能の設定> ネットワークの設定> 設定> 
     LANの設定(例 セット1に設定を保存しているのであれば セット1)>
      設定変更> FTPサーバー> 送信先サーバー> アドレス>
         仮想キーボードで設定し直してみてください。


これに味を占めて、MacBook にこちらから
Capture One Express for Sony を手に入れて
撮影した画像を次々に転送・表示させることもできた。

転送された画像を「すぐに」遡って確認しないのであれば、
Photolive というアプリが良いかも。
ただし重いデータでは表示されないので要注意。
1D X だと、JPEG M1の画質1が精一杯だった。

また MacBook を FTP サーバーにすることが必要。

自分は、ターミナルで

sudo -s launchctl load -w /System/Library/LaunchDaemons/ftp.plist

と入力することで対応することにした。

まず 1D X です。
  WFT-E6B を接続し、MENU ボタンを押し、
  スパナマークの項目から「通信機能の設定」を選択します。
  「通信機能」を「使う」にし、「ネットワークの設定」で SET ボタンを押します。
  「設定」を選択し「撮影時自動転送」を「する」に。
  …これを忘れると接続できても画像が送られず「あれっ??」となります。
  「通信モード」を「FTP転送」にして
  「接続ウィザード」で SET ボタン押下。
  「FTP転送」が選択されていたら「OK」。
  「無線LAN」を選択し「OK」。
  「ウィザードで接続」を選択し「OK」。
  次の接続先選択では 候補の中からルーターのSSIDを選択し SET ボタンを押します。
  キーの書式と長さは、GP-02 を初期化した場合は16桁の数字を
  あるいは「ASCII5文字入力」を選択し「OK」。
  Wi-Fi のパスキーを入力してルーターに接続できたら
  ネットワークは「自動設定」。
具体的な198.…のようなアドレスを入力する必要はありません。  

  「FTPサーバー」の画面になったら MacBook の「システム環境設定」。

ネットワークをクリックし、IP アドレスを確認します。
   例)192.168.1.100
 表示されない場合は 「詳細‥」をクリックし、
  TCP/IP で確認を。

  出てきた表示を見ながら 1D X に戻ります。

1D X の「アドレスの設定」で SET ボタン押下。
  サーバー名は先ほど表示されていた 192.168.XXX.XXX を入力。
  ポート番号設定は 00021。<— 今回は26000ではないので注意。

1D X の「OK」で SET ボタン押下。
  パッシブモードは「使わない」。
  プロキシサーバーも「使わない」。
  ログオン方法は「ログオン・パスワード」。
  ログオン名は MacBook のユーザー名、
  パスワードはログイン時などに入力するもの。
  保存先フォルダは「ルートフォルダ」
  「処理中です。お待ちください」…

  です。

また、前回接続できたのに接続できないときは
   FTPサーバーのアドレスが勝手に変わっている可能性大です。


     TCP/IP 192.168.XXX.XXX を確認。

1D X は 通信機能の設定> ネットワークの設定> 設定> 
     LANの設定(例 セット1に設定を保存しているのであれば セット1)>
      設定変更> FTPサーバー> 送信先サーバー> アドレス>
         仮想キーボードで設定し直してみてください。







2015年3月22日 一部追記しました。
2015年5月23日 一部記事を修正しました。
2016年1月12日 一部記事を修正しました。
2016年1月28日 一部記事を修正しました。

スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム