FC2ブログ

続々・WFT-E6Bと戦う


※ この記事で使用しているPA-W500P ですと、途中で接続できなくなることが多いです。
  (説明追加:2015年2月22日)
  改善策はこちら


1D X と iPad を直接接続したのだが(記事はこちら)接続が不安定で使い物にならない。
具体的には 接続がすぐに切れてしまい、自動的には再接続されないのだ。

そこで試しに家の中のルーターを介して両者を接続してみることにした。
この方法だと比較的安定している。


で、大枚を投じて モバイルWi-Fiルーター(ホテル用ルーター)を買った。
機種は NEC の PA-W500P (色は白と黒があります)。税込みで4500円ほど。

写真

大きさの比較のためにコンパクト・フラッシュを一緒に写してみましたが
結構小さいですよ。

USBから給電するタイプなので、ノートパソコンのUSBポートから給電することもできます。
屋外での使用を考えている私は パナソニックの QE-PL102 を合わせて注文した。
モバイルバッテリーはパナソニックが良いらしい。
しつこいようだがモバイルバッテリーはパナソニックが良いらしい。(宣伝しておかないとね)


で、PA-W500P が届いたら まず、ファームウエアを1.0.8に更新します。

http://www.aterm.jp/support/verup/w500p/fw.html

そして 5GHz でなく 2.4GHz に。
これは WFT-E6B が 5GHz に対応していないからです。

次にカメラ側で SSID の確認が難しいので、aterm-1abcf5-w を使えないようにすると良いかもしれません。

http://www.aterm.jp/support/guide/category/security/stop-w/008/main.html


設定は…

まず iPad から。
  App Store から ShutterSnitch を購入し、
  パスワードを設定します。
  コレクションビューの右上のプラスをタッチして
  フォルダ?を作成します。
  「設定」から Wi-Fi の接続を切断します。
  家の中で常に接続しているルーターに自動接続となる場合は
  ネットワークの右端の(i)にタッチし、
  「このネットワーク設定を削除」します。
  (自己責任で。再設定パスワードが分からない場合は
   ネットワークの無いところに移動してみるのも一案ですよ)
  
  「設定」の「Wi-Fi」からW500PのSSIDを選択して接続します。

次に 1D X です。
  WFT-E6B を接続し、MENU ボタン押下し、
  スパナマークの項目から「通信機能の設定」を選択します。
  「通信機能」を「使う」にし、「ネットワークの設定」で SET ボタン押下。
  「設定」を選択し「撮影時自動転送」を「する」に。
  …これを忘れると接続できても画像が送られず「あれっ??」となります。
  「通信モード」を「FTP転送」にして
  「接続ウィザード」で SET ボタン押下。
  「FTP転送」が選択されていたら「OK」。
  「無線LAN」を選択し「OK」。
  「ウィザードで接続」を選択し「OK」。
  次の接続先選択では 候補の中からルーターの「インフラ aterm-1abcf5」など
  W500PのSSIDを選択し SET ボタン押下。
  キーの書式と長さは「ASCII8〜63文字入力」を選択し「OK」。
  パスキーを入力してルーターに接続できたら
  ネットワークは「自動設定」。  
  「FTPサーバー」の画面になったら iPad に戻ります。

iPad の ShutterSnitch を起動し、左上の「オプション」から
  「設定ガイド」から「Canon WFT / Nikon WFT」にタッチ。
  出てきた表示を見ながら 1D X に戻ります。
 
1D X の「アドレスの設定」で SET ボタン押下。
  サーバー名は iPad に表示されている 192.168.XXX.XXX を入力。
  ポート番号設定はiPad に表示されている 26000。

iPad の ShutterSnitch の右上の「完了」にタッチし、
  コレクション…「2014/11/20 12:34」の窓にタッチして待機。

1D X の「OK」で SET ボタン押下。
  パッシブモードは「使わない」。
  プロキシサーバーも「使わない」。
  ログオン方法は「ログオン・パスワード」。
  ログオン名は「snitch」、パスワードはアプリ購入時に設定したもの。
  保存先フォルダは「ルートフォルダ」
  「処理中です。お待ちください」
  の表示が接続できない時よりも長い時は成功の可能性が…










スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム