FC2ブログ

解説編


まず、最初にお断りです。

諸事情によりPowerShot A470で撮影していますので、
フラッシュワークが適当なことをお詫びいたします。

さて、今回はNG5159の購入を検討されている方の参考になるよう
ネットでは良くわからない部分を 写真つきで解説してみることにした。

 
まず ドリンクホルダー。
カタログ用の写真では青いキャップのミネラルウォーターらしきもの
が入ったPETボトルが写っているが、これが何と1000ml用らしい。

野菜ジュースのPETボトルを入れてみると こんな感じである。

930gの野菜ジュースを

でかっ!

右側面のみに縫い付けられている 縦長のO字型の金具は
こうしてPETボトルが背中に当たらないようにするものだろうか?
間違っていたらゴメンナサイ。

こうやって固定するのかな

そして 

500mlのお茶を

500mlのお茶では こんな感じになる。

一脚を運ぶ

一脚(680B)と比べるとこんな感じに。
固定するベルトは長すぎるので 適当な長さに切り、
先端はバーナーであぶって解れないように処理すると良いでしょう。

小さいほうの小物入れ

小さいポケットは これくらいの大きさ。

シグマの50ミリをつけて

EOS-1DMarkIIIにシグマの50/1.4をつけて 蓋がギリギリ閉まります。

キヤノンの50ミリをつけて

キヤノンの50/1.4ならピッタリ!

580EXと並べて

スピードライト580EXもはいりますが、
緩衝材を挟まないと傷だらけになりますよ。

B5ノートPCを入れて

ノートPCを入れるところがありました。
指で示しているのは 蓋となる部分です。
こちらのPCは パナソニックのレッツノートR8。

上のパーティションに入れてみた

上のパーティションにも1D系やバッテリーグリップ付のボディが入ります。

余ったストラップ

この長い紐はどうしろということでしょうか?

2009年10月23日 追記

レンズをつけたEOS-1D系の収納には適しておらず、使用を中止しました。


スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム