FC2ブログ

オイラは悪い子でぃ。

休みのきょうは
先日調整に出したEOS-1DMarkIIIを 引取りにキヤノンMJへ。

他にも用事があったので 家に帰ってチェックしてみたら
AEロックボタンは強化部品(?)に変更されていたが
レリーズストロークが調整されていないではないか!・・・トホホ。

しかも グリップ部分の下側のラバーが浮き上がっているではないか。
ヒーン。

ここで、変なスイッチが入ってしまった。
ちょっと めくってみると、ラバーが簡単に剥がれる。
簡単に元に戻せそうなので
さらに剥がしてみると 銀色のメッキねじが現れた。

・・・ムムッ。
 
(中略)
縦位置シャッターボタン周辺は
底部のラバーのシャッターボタン側をめくって見えるネジと
グリップ下部の2個のネジで固定されており
外してみると 写真のようになっていた。

こんなんなってマス。

概念図


シャッターボタンを押すと
ボタンに繋がる棒状の金属がAに触れる。
(が、ボタン自体がバネの反発力を受けているため
それは 手応えだけでは わからない)
さらに押し込んでAとBが接触すると半押しだ。
手応えが変わるので、Bは少し硬い金属でできているらしい。

さらに押し込むとCに触れて シャッターが切れる。
という仕掛けになっていた。

とりあえず、元に戻して 横位置に比べ縦位置のシャッターストロークが
ちょっとだけ深い1Ds2を開けて Cをピンセットで少し曲げて調整してみた。

うーん。いい感じだ。

よい子はマネしないように。
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム