FC2ブログ

画像を iPad で見る。


確か 1月2日だったと記憶している。
Apple の初売りの誘惑にまんまと引っ掛かり
iPad の Retina ディスプレイモデルを購入した。

デジタル一眼の画像を背面液晶だけでなく、大きな画面で確認する…
いや、こんな風に撮れてますよ~と見てもらうためだ。

まず、Lightning - USB カメラアダプタなるものを購入した。



USB 接続端子が無い iPad にカードリーダーが接続できるというもの。
(カードリーダーによっては使用できないものがあるようです。)
JPEG だけでなく RAW 画像も認識し、取り込むことができるようになった。

もちろん RAW 画像はデータが大きいので 取り込みには それなりに時間が必要だが、
それなりに使える。
試しに USB ケーブル経由で EOS1D X を接続したら認識された。
これは使える!…と思ったら、接続した状態ではシャッターが切れない(泣)。
(設定に問題ありなのか???)

便利なのか不便なのか 悶々とした日々を過ごしていたら、
Eye-Fi というものがあるらしい。
おおざっぱに説明すると SD カードが Wi-Fi の電波を出していて
iPad からアクセスしてダウンロードするもの(らしい。ちょっと違うかも)。

ネットを徘徊していたら、東芝の SD-WB008G というカードを発見!

あと、コンパクト・フラッシュのスロットしか無いので
DeLOCK のアダプター【61796】を同時に注文。

使ってみると JPEG しか認識しないので、RAW+JPEG で撮影することになるのと、
50センチ以上離れると接続が安定しないという問題が。
さらに iPhone や iPad を iOS7 にアップしたら
画像を閲覧できるものの、保存できなくなり挫折してしまった。



数日後、どうも気になって Eye-Fi Pro X2 16GB を購入。
説明書に従ってパソコンで登録すると すぐに使えるようになった。

RAW 画像も認識されるし、1D X で試してみると
DeLOCK のアダプターの側面の金属板を外した状態で
1メートル程度離しても接続できた。

ただし、それ以上の距離ではかなり厳しい。また
一度 iPad で取り込んだ画像を iPhone で取り込もうとしたが
できなかった。

まだ使い始めたばかりなので他にも問題があるかもしれないが
ひとまずワイヤレスで接続できるようになって良かった。






スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム