FC2ブログ

第46回織田幹雄記念…


手元の資料によると、EF400mm F2.8L IS USM の発売は
1999年9月らしい。

新しく発売されたレンズで撮影した2&4の画像をチェックしてみると
約12年の歳月を感じないわけにはいかなかった。

欲しいッ!

ただ価格は じわじわと下がっており、今買うのは得策ではない…という天使の囁き。

一方、来々週には「織田幹雄記念国際陸上競技大会」の撮影を予定しているので
使ってみたいよなぁ。という悪魔の囁き…。

結局、思い切って「ポチッ」としてしまった。

あっという間に到着し、マイクロアジャストメントの調整を済ませて…





さて本番。

写真

あいかわらずピントが難しい女子棒高跳び。

木村文子選手

木村文子選手

予選の木村文子選手@スタート地点。

福島千里選手

予選の福島千里選手@ゴール地点。

ディーン元気選手

歓喜のディーン元気選手。
ほとんどのカメラマンさんは 次の選手を撮影中。

ディーン元気選手

いよいよメインイベント。

木村文子選手

木村文子選手

木村文子選手@決勝。

山縣亮太選手

山縣亮太選手

山縣亮太選手@決勝。八重歯がいい感じ。

澤野大地選手

澤野大地選手。

すべて III型の1.4倍テレコン使用。

従来の EF400mm F2.8L IS USM はシャープだが
コントラストが もっとあればと思っていた。
II型はコントラストが改善されていると感じた。
それに起因してかAFの追従性が良くなったようにも感じた。



昨年の記事1

昨年の記事2






スポンサーサイト



コメント

Secret

ついに行きましたか・・・・

ニューヨンニッパ。行く気満々らしいとは噂で聞いていましたが、素早い。(苦笑)

それにしても木村選手、かわいいですね。
バキッ!!(-_-)=○()゜O゜)アウッ!

では。

No title

赤い三角木馬さん

講座で試用して すっかりヤラレテしまいました。
とにかく軽いです。

木村選手には福島選手に負けず劣らずの声援でした。
五輪の決勝は厳しいと思いますが
成長を見守っていますよー。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム