FC2ブログ

無題。2012年2月


自分のイメージでは「原子力発電は初期の自転車」である。
楽に移動できるがブレーキが無いため 足をつくなどして止めなくてはならない
あの前輪が大きく後輪が小さい 初期の自転車である。

あれは小学生の頃だったか中学生の頃だったか?

NHK・朝のローカルニュースで
「…、◯◯さんが当時一緒に働いていた××さんと△△さんを探しています。…」
「…、□□さんが8月7日から一緒に片付け作業をした☆☆さんを探しています。…」
とかいうのを頻繁に放送していた。

何の放送かというと
原子爆弾が投下された時、あるいはその直後に自分がどこにいたかを明らかにする
証人を探すための呼びかけである。

終戦から20年以上が経ち(当時) 被ばくされた方も中高年になり、放射能が原因と思われる
さまざまな病気で多額の医療費が必要になるのだろう。
「被爆者健康手帳」を取得しなくてはということで 証人を探す…。

手帳が交付された方には 現在も医療費の負担が軽減される施策が続いている。

原爆が投下されたことによって いったいどのくらいの損失があったのか?

一方、原子力発電所について。

稲わらの件もほとんど忘れていたところ
建築材料にも問題があったというニュースがあったりと
今後、さらなる不安要素が顕在化するかもしれない。
これから20数年?後になって
健康に関する問題が明らかになる可能性も無いとはいえないだろう。

「…、◯◯さんが当時一緒に避難していた××さんと△△さんを探しています。…」
というアナウンスが聞こえてきそうだ。


ブログの原稿を準備していたら
http://s1-04.twitpicproxy.com/photos/large/513258885.jpg
という画像が紹介されていた。

定期検査などで54基のうちのほとんどが停止し、
4月中にはすべてが止まるらしい。
夏の電力需要を考えると大変なことである…と同時に
発電の方法について多くの人が多くのことを考える良い機会だろう。

原子力発電に反対する人は 何らかの意見を述べるだろう。

黙っているということは

原子力発電をやめてしまうと 電気が足りなくなる。
原子力発電をやめてしまうと 関連した仕事をしている人が失業する。
原子力発電をやめてしまうと CO2の削減目標が…。

だから早いとこストレステストをやっちゃって
夏までに再稼働しちゃいましょうや。

ということだろう。





コメントは「受け付けない」に設定しています。

スポンサーサイト



FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム