FC2ブログ

ライオンと戦う


ちょっとライオンと闘ってみた。

と言ってもメスが狩りをする あのライオンではない。
マックのOSが新しくなり、日本語でいうところの「雪豹」から「獅子」になったのだ。

登場していきなり試すのは怖いので、10.7.2 が出るのを待っていたのだが…。

早速ダウンロードしアップデートしたいところだが、
その前にクリーンインストールのディスクを作ったほうが良いらしい。
ネットの情報を鵜呑みにして あれこれ試したがあえなく撃沈。
使えない DVD-R を量産してしまった。

中でも InstallESD.dmg をDVD-R に焼くという情報には疑問符を付けたい。
ずばり Lion Disc Maker をお勧めしておこう。

んで、早速 Lion を使ってみると

マウスのスクロール方向が 今までと逆になった。
雪豹では可能だった メールのバックアップの方法がわからない。
→ユーザの中に「ライブラリ」のフォルダが無いのだ。
同じく 拡張子が .hqx のソフトがインストできない。
同じく 認識しているのかいないのか?一部のハードウエアが作動しない。例えば UE-1000T-G2 とか…

といった問題が。

しばらくは「雪豹」だなぁ…。





スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

Lionはまだインストールしてませんなあ。
あまりにも、現行のappの動作が怪しいという情報が直接耳(つまりメーカーから)に入ってくるので。

バックアップは、CCC(これもlionに対応済みかどうか不明だけど)でやればどうでしょう。
起動ディスクのクローンを作るので、起動もできるし、メールもバックアップ可能だし。私はタイムマシンでのバックアップはやめて、こちらでバックアップを作っています。

しかし、どのタイミングでLionにするのか未だに迷っていますなあ~。

No title

こんにちは。

EOS Utility も使えないようです。

Mail のバックアップはできることがわかったので
これから記事にします。

オークションでは雪豹OSへの入札が結構あります。
需要が多いのは Lion のハードを買って
雪豹で使おうという作戦なのでしょうか?

まぁ、OSが変わるたび
最初は問題が発生し、修正されるということの繰り返しなので 時間が解決するとは思いますが…。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム