FC2ブログ

老兵は死なず?

こちらのブログをご覧の皆さんは すでにご存知だとは思いますが、
3.5インチHDDではIDE接続のものが生産終了となり、
SATAのみの製造となっているようです。
  
変換する商品

SATAをIDEに変換する商品もあって
大きな問題ではないのですが、
地上デジタル放送をキャプチャするために使用している
VAIO RX-63では この商品を使用すると
どうやらケースの蓋と干渉してしまうようなのです。
(HDDが壊れてしまいそうなので、力を加えることができません)
これは困った。

HDS721680PLAT80を購入です。 4480円也。
80GBでSATAの500GBと同じくらいの値段ですね。

もちろん今のHDDが壊れたときのために
未開封で保管しておきます。

どうなりますやら???
スポンサーサイト



コメント

Secret

老兵死んじゃいました(涙)

かみさんのノートパソのHDDが死にました。
バラしが難しい機種だし今更金かけるのもなあ...調べるとやすいところでHDD込み工賃で1.4万円くらい。
うむ...どうしようかと考えていたところ...名案が。
Macの場合、IEEEなら外部HDDでも普通に起動できる。ということで、使わないIEEEのHDDがあるので、それにインストールすればOK。
かくて何事もなかったように使えるようになりました...但し、死んだHDDのデータは取り出せないからね...
バックアップは大切だ!自分のは毎日バックアップとっているし、外部HDDからいざとなればリブートできるように準備しているけどね...

ノートPCは難しいですね。

お疲れ様です。

>バラしが難しい機種

MacのノートPCでしょうか? これまで
二機種分解しましたが、元に戻す際に
必要以上にネジ止めされており
どうやってもネジが余ってしまいます。(苦笑)

>バックアップは大切だ!

年末にRAWデータを保管しておいた
HDDを整理したのですが、2007年と2008年を勘違いし
一年分が不明になっています。ひーん。
復元ソフトで ある程度復元できましたが
ひとつのフォルダに25000ものファイルが・・・
講座のデータは復旧できましたが、
駅伝やサッカーのデータが・・・
トホホです。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム