FC2ブログ

父、退院する


いやー、やっと退院ですわ。

まだ、退院してなかったんかいっ!…とういうツッコミが聞こえてきます。

実は、ステントを2回にわたって挿入したものの、
一日に何度か10秒弱も心臓が止まっていたんですわ。

簡単にいうと、不整脈です。

なんでわかったかというと、首からぶら下げる携帯式の心電モニターで
ずーっと記録を取っていたからなんですね。
大きさは iPhone を2つ貼り合わせたぐらいかしらん。

そこでペース・メーカーを埋め込むことになりました。

ペースメーカーというと、
携帯電話で誤動作というのを時々耳にしますが、
その実態をご存知ない方も多いのではないかと思います。

自分は何か脈動するものを埋め込むのかと思っていたのですが、
全然違ってました。

まず、心臓がちゃんと動いているか確認するための線と
心臓が止まったときに刺激の信号を送るための線とかが
配線されます。
いやぁ、不適切な表現かもしれませんが、配線です。

そして導線の先には信号を感知したり、
信号を発生させる箱のようなものが繋がっており
…これがペースメーカーです…箱を体に埋め込みます。
このとき、ポケットのようなものを作るので
左脇?あたりにコブのようなものができます。

あと、落ち着くまで左腕を肩より上にしてはいけません。

電源はどうなっているのかというと、
リチウム電池になっていて、寿命は十年弱から十数年だそうです。
寿命が来たらペースメーカーを交換するそうですが、
多くの方は それ以前に人間の寿命に直面するそうです。

気になる お値段は、なんと数百まんえーん。

しかし、いろいろあって、手続きをすれば自己負担額は…
よくわかりませんが数十万円のよう。

きょう見た7月分の請求書では、(ステント治療は6月分で100数万円でした。)
手術代、ペースメーカー代、検査費用もろもろで339万なにがし円でした。
ビックリ。

さてさて、パジャマから洋服に着替えると スイッチ・オン。
何もなかったかのように病院をあとにするオトンが
なんだか眩しく見えます。

それは夏の日差しのせいでしょうか。



スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

鍵コメさん、ありがとうございます。

オトンと同い年のようですね。

今まで ミニバイクで事故>骨折>入院こそありましたが、
これといった病気もせず、元気すぎるくらいだったので、
突然のできごとに ビックリしました。

親孝行できない自分としては おっしゃるとおり、
親不孝をしないようにするしかありません。

考えさせられることの多かった一ヶ月でした。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム