FC2ブログ

雲台を改造


後半戦のスタートだ。
こういう時は良い話題からスタートしたい。

さて、雲台はマンフロットの 234 を使用しているのだが
問題があり、月末の8耐を前に改造手術を行うことした。

そもそも、なぜこの雲台なのか?

こだわる理由は、自分でもよくわからんです。

ただ 首振りが前後方向のみなので、
急に横方向に動いてビックリすることがないんです。

また、アダプタ無しで レンズの 3/8 ネジに固定できる。
という点が気に入って購入したような気がします。

一方でオリジナルのレンズ or カメラ固定ネジでは 緩みやすく、
雨の日の締め付け時には 滑ってチカラが入らないという問題があり、
取付ネジの改造をしました。

これで ある程度使いやすくはなったのですが、ゴーヨンやヨンニッパでは
レンズの重さと、長さのため(テコの原理で)前後方向の動きを固定している部分に
かなりのチカラが集中し、すぐに緩んでしまいます。

3/8 ネジで固定できるボール雲台で良いものがあればなぁ…。
アダプタを使うものなら色々ありますねー。

仕事の途中で見つけた鉄工所などで
自作できないものか相談してみたものの、
そういった工作機械がないと断られ続けました。また
ネットで「ワンオフ・パーツ作製します」を探してみたものの
敷居が高そうで…と困っていました。
が、同じ職場の方の繋がりで
NC 旋盤などを使って試作品のようなものを作っているところを
紹介していただきました。

最初に 図面のようなものを描いて持って行ったのですが、
イチから作るよりも、今ある物を加工したほうが安くできるということで…

● 既存の穴を10Φに拡げ、市販のボルトを通す。
● ボルトの回り止めの溝を加工。
● ナットによる締め付けは50Φのローレット加工した部品を作製。

ということになり、本日、出来上がったものを取りに行ってきました。

photo

photo

実はボルトも作っていただいたのですが、ネジのピッチが合わず、
市販のボルトをそのまんま使用しているため、
雨天時の使用の際に雨水が悪さをしないか気になりますが、まぁ大丈夫でしょう。

今週末の撮影でシェイクダウンです。





スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム