FC2ブログ

T90


先週、スキャナーを使用したついでに
モノクロネガを取り込んでみた。

ホコリがネガに付着…いや、食い込んだようになっている。
今回は フォトショで修正しないままアップしてみる。

N君


N君とは 時々一緒に撮影した。

この写真を撮影した当時、自分は黒いサンニッパを持っていたが、
彼のネガやポジをルーペで覗いただけで明らかな違いを感じた。

恐るべし「蛍石」。

しばらくして T90 にサンニッパで撮影するF先輩と出会う。

T90 はプラスチック・ボディ。
モータードライブのほとんどが単三電池8本で作動していた時代に
なんと単三電池4本で自動巻き上げ。
しかも写真に写っているカメラとほぼ同じ速さを実現。
人差し指で操作する電子ダイヤル。
なんだかオモチャのようなカメラが
定価14万8千円。消費税は無かったハズ。

いまで言う「ありえない」だった。

手元のカタログは1986年1月発行のものだから
20年以上前のカメラだ。

ある日、F先輩に言われた一言。
「カメラマンは保守的すぎる。
いつまでも軍艦部のシャッタースピードダイヤルを
回す時代は続かない。こういった操作に早く慣れた方がいいぞ。」

フィルムの入っていない T90 のシャッターをきらせてもらったり
電子ダイヤルを回してみたが、まったくピンと来なかった。

ところが 今では … 。

一枚の写真から いろいろなことを思い出す。



スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム