FC2ブログ

二つの距離


今から25年ほど前。
親戚の誕生日会を撮影した写真です。

サンプル

よく見ると…いや、よく見なくても
彼女の右腕あたりにピントが合っていますね。

当時を振り返ってみると、このように
肝心なところにピントの合っていない写真を量産して
がっかりしたことが多かったと思います。

今、冷静に考えると
レンズからフィルム面までの距離と
レンズからフォーカシングスクリーンまでの距離とが
同じだったのかテスト撮影し、確認するべきでした。

一眼レフカメラの仕組み参照

ちなみに、自分が使っていた機種では
ダイキャストフレームとフォーカシングスクリーンの間に
シム(金属の薄い板)を使って、その厚さや枚数で調整するように
なっていたと記憶しています。

工場では いったいどんな方法で
その二つの距離が同じだと確認していたのでしょうか?



スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム