FC2ブログ

節分のいちにち


きょうは立春。暦の上では春だ。
ここ数日は寒さも一段落し、腰の調子もかなり良くなった。

さて、サポートセンターになってしまった昨日の話である。

朝も早くから、引越しを機にプロバイダを変更した先輩の家に。
ちょうど工事のお兄さんと同時の訪問になった。
前の入居者が利用していたのか 工事は数分で終了。

早速、プロバイダから送られてきた資料をもとに
インターネットの接続設定とメールの設定をした。
WindowsXP SP1の頃のノートパソコンなので特に問題は無い。

次にプリンタを接続して、最新のドライバを…
ところが何も印刷されない。
いろいろやってみたがインクの残量の情報すら取得できず、
持参した Windows7 のノートを接続しても同じ状態なので
故障なのか???

がっかりしたところでY電機に
ルーター(三音節以上なのでルータなのだがw)を買いにいく。
新しくノートPCを購入することになっており、二台体制になるからだ。
さきほどのノートパソコンは無線LANに対応していないので
USB接続の子機を同梱しているものを選択した。

ついでにプリンタを見ることに。
ネットでの購入の方が安いが、5年間保証つきの店頭購入を希望とのこと。

いつの間にか複合機が主流になっていて
印刷するだけのプリンタは 選択肢が無い状態だ。
モノクロ印刷に特化した機種もある。
プリンタも二極分化か。
この店ではキヤノンよりもエプソンの方が幅をきかせているなぁ。
おっ。他店に合わせて値下げしている機種を発見。
無線LAN対応の EP-803A だ。

他の機種と迷った挙句、ポイントが通常の倍の10%付くということで
EP-803Aに決定。

店員さんを呼んで購入する旨を伝える。
在庫の山に店員さんの手が…

ん。それはEP-803AWじゃないか!

そうか本体の色が黒と白があるんだ。
しばし悩む先輩。

「あたしゃ先輩の悩む姿が 頭を抱える役所広司に見えたよ」

逃げるように帰って設定だ。

ルータのセキュリティはWEPキーとMACアドレス指定で。
某雑誌には タダ乗りなどと なんだかんだ書いてあるが
庶民の設定はこんなもんだろう。
会社で個人情報などを扱うならパソコンは有線で接続かな。

お次はプリンタ。

パソコンにUSBで接続し、最新ドライバをダウンロード。作動を確認。
コードを抜いてルータとの接続を試みる。
本体の液晶画面を見てアクセスするポイントを
候補から選び、WEPキーを入力するはずが なぜかできない。

とりあえずLANケーブルで接続し、パソコンに認識されたので
プロパティから共有プリンタに設定。
手のひらの上にプリンタが載るアイコンになったぞ。
しかし、テスト印刷やメモ帳の印刷ができない。

なんでだぁー。

集中力も切れたし、次の訪問先の約束があるので、
しかたなくUSB接続にし、次回、新しいパソコンが届いてから
再チャレンジすることにして撤収となった。

約束の15時をかなり過ぎてしまった。
まぁ、15時頃の都合の良い時間という約束だったので
良しとしよう。基本的に大きな遅刻は嫌だ。

お世話になっているバイク屋さんに到着。

yahoo!BBからNTTの光に変更したのを機にパソコンを購入。
プロバイダが変更になり設定をすることに。
そういえば、街頭などでモデムを配っていたなぁ。
結局は光なのだ。
でもウチは早く引きすぎて、IPv6に対応していないのーっ。
プレミアム無しの「フレッツ光」です。

ネットの接続設定は工事に来たお兄さんがしてくれたとのことで
あとはメーカーに部品を注文する際のセキュリティに関する設定をご希望。
もちろん ここに内容は掲載しないが
前回と同じ間違いをしてしまったことは記述しておこう。
進歩がないなぁ、トホホ。

パーツリストがインターネットでの閲覧になって
15インチほどの画面では見づらいとのこと。
昔ながらの自転車とバイクを扱うお店は困るのではなかろうか。

おっと、話を戻そう。
ついでにメールが送信できないのを診る。

受信はできても送信ができないのだ。
受信したメールを右クリックして、差出人に送信でも
新規作成でも送信できない。

メールソフトは Windows Live Mail 。
某家電系プロバイダからの資料を元に
設定を確認するが、間違っていない。
それでも変なところにスペースが入っていたり
ドットがカンマになっているかもと再入力してみるが
変化ナシ。

メールソフトがおかしいのかと思い
アンインストールし、再インストールしてみてもダメ。

ちょっと休憩して、なぜか
Thunderbird というソフトを入れてみることに。

ここで不思議なチカラが働いていたとも知らず。(ホンマカイナ?)

なんと、こちらのソフトは
アカウント名、メールアドレスとパスワードを入力すると
勝手にPOP3とかSMTPを設定してくれるんですねー。
知らんかったけど。……だから不思議なチカラだってば。

で、設定する様子が見えるんですが、
POP3が mail.XXX.XXXXX.ne.jp となって
SMTPが smtp.XXX.XXXXX.ne.jp と設定されました。

お"。

プロバイダの資料では
「メールサーバーアドレス」が mail.XXX.XXXXX.ne.jp となっているので
POP3もSMTPも mail.XXX.XXXXX.ne.jp と入力していました。

早速使ってみると、ちゃんと送信できるじゃないですかっ。
すごいぞオレ。
いや、すごいのは Thunderbird だぁーっ。

ということで、Windows Live Mail のSMTPを
smtp.XXX.XXXXX.ne.jp にして送信することができました。チャンチャン。

おそらく 多くの人々がサポートセンターに電話しているんじゃないかと
思うのですが、どうなんでしょうね。

そんなこんなで、一日が終わってしまいました。



スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム