FC2ブログ

ポッカGT・予選


土曜日の写真です。

写真

写真

DPP でコントラストなどを調整(!)しています。
スポンサーサイト



コメント

Secret

No title

講座、お疲れさま。

コントラストはカメラ側ではシャドーもハイライトも等分調整しかできないので、私は現像する時シャドー側を少し調整します。そういう前提で露出をあらかじめ決めれば良いだけのことですから。
後で調整は、撮影前にカメラ側でできないからしょうがないと思います。

コントラスト調整の勘所として、シャドーはギリギリでも潰さないようにしたほうが良いと思います。暗闇の中では別ですが。
タイヤの部分が暗く階調が残っていませんよね。タイヤ、ホイールは(わずかでも)光っている、もしくは、ディテイルを残す。この感じがクルマの立体感を出すポイントの1つかと。
平面の写真で階調を残し立体感を出すというのは、写真のキモだと思います。

講座では お世話になりました。

コントラストを上げて、シャドウを -5 とかにすると、
暗い背景が 急激に黒に近づくのでやってみましたが、
写したいマシンが不自然になっては元も子もないですね。

決勝の写真は ご指摘いただいた点に気をつけて
調整してみます。

No title

-5ですかあ!確かに...やりすぎだと思いますが^^;

私の場合は-1~-2にする前提で露出を決めています。
コントラストは+2ですかね。柔らかい雰囲気(犬の毛の表現)の場合は0にします。
ただしカメラ側の露出を決めないと、これらの設定は適用しても思うような効果がでるかはわかりません。

今回、シケイン写真の強い逆光で撮影したやつは、ハレーションがでているのでシャドー-2を与えています。これもその前提で撮影しましたが、MacBookProのディスプレイで見た時は、-5くらい与えないといけないかも...と思って計算まちがいしたかと焦りました^^;

ということで、がんばってください。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム