FC2ブログ

Mac mini と戦う


多くのフォトグラファーが Mac を使っているという。
実際、オートポリスのプレス・ルームでもそうだった。

いつもお世話になっている GrandPrixEyes さんに相談すると
ノートを購入するのが良いとのこと。
うーん。今年は遠征が多く、出費は抑えたいところ。
どうしたものか?

三年前か四年前にも同じようなことがあり、Mac mini を購入した。
おそらく、Early 2006 モデルだと推測される。
そして、翌年に NEC のディスプレイを購入したが、
SpectraNavi というソフトが Intel チップセットのオンボード・グラフィック GPU に
対応しておらず、ハードウエア・キャリブレーションができなかったため
放ったらかしになっている。

オートポリスから帰宅し、ネットで調べてみると
OS を Snow Leopard にすると問題がクリアできるらしい という情報が。

思い立ったが吉日。10.6.3のディスクを購入した。
Windows とは違って 3,300 円の安さは財布にやさしい!
折角だから、クリーン・インストールに挑戦だ。

ディスクを入れて再起動し、「C」キーを押し続けると
数分して日本語を選択してよいか確認する画面が表示される。
一番上にメニューバーが表示されたら、「ユーティリティ」をクリックし、
「ディスクユーティリティ」をクリック。
左端に表示されているHDから 消去するパーティションを選択し、
「First Aid」の右の「消去」をクリックすると表示がかわる。
右下にある消去をクリックして左上の赤いボタンで終了。

あとは画面の指示に身を任せると、一時間ほどで
クリーン・インストールは完了。

次は SpectraNavi のインストールだ。
ダウンロードのページに行くと、「SpectraView II」というソフトに
無償アップデートできるらしい。
早速、ダウンロードしてインストールすると、
プロダクト ID を入力する画面が現れ、SpectraNavi の ID を入力すると
SpectraNavi と ほぼ同じソフトが立ち上がり、
キャリブレーションすることができた。
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム