FC2ブログ

スキャナと戦う


昨夜、ブログを更新してからも 悶々とした時間を過ごした。

「スキャナは認識されているのに・・・」

ASPI なるものがダメなのか?
検索し 手当たり次第にインストールしたり、
system32 のフォルダに貼り付けてみたりするが
ウンともスンとも言わない。

昼休みも 原因は何だろうかと悶々とした挙句、
会社から逃げるように帰り、
ハッセルの海外サイトに行ってみたら
Windows 用の Flexcolor 4.0.3 というソフトを発見。
SCSI なんとかという表示があったので、ダウンロードしてみた。

インストールして立ち上げると
登録番号を入力する画面が出た。
こちらはダウンロードする前に機器を登録したときに
割り振られた REG5810***2 という記号番号のようだ。
入力するとウインドウが消えた。

と、同時に スキャナがカチカチと音を立てて起動した。


フイルムの乳剤面を下にして、ホルダーにセット。

写真

プレビューし、データの必要な部分を指定したら、実際にスキャンする。
36*24 ミリで 7分ほど。
画像が裏焼き状態なので、Photoshop で
画像の回転 (G) >カンバスを左右に反転 (H) を使って正常な
画像にする。

最初から 乳剤面を上にしてスキャンしても良さそうだが
ピントが甘くなるらしい。

先日の次のコマを スキャンしてみた。

写真

ピントも甘いが、スキャンした画像も甘いような気がする。
EOS55 と最近のレンズで撮影したポジと比べてみたいと思っている。
次の休みにでもフイルムを買いに行ってみよう。

ところで、ワイン・ガードナーの左の女性は
櫛谷稔子さんであろうか?
スポンサーサイト



コメント

Secret

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム