FC2ブログ

お休み前


いよいよ今年の撮影もあと2つ。
F1からの過密スケジュールで体も気持ちも…。
さすがに早起きできず、「コース試走」の途中から撮影することにしました。



ロードレースの撮影は今回で ひとまずお休みにしようと思っています。
それはなぜかといいますと…ズバリ!休日に早起きしないといけないから。

というのもあるのですが…

私なりに周回ロードレースを一言で述べるなら
「長距離のケイリン」なのです。

仮に5周のレースですと

車列は
マーシャルカー

マーシャル・バイク

先行逃げ切り選手

マーシャル・バイク

先頭集団
先頭集団
先頭集団

先頭集団から脱落した選手

脱落した選手

脱落した選手

脱落した選手

マーシャルカー

で4周半ほど走り、最後に先頭集団がスパートをかけて
先行逃げ切りの選手を呑み込んでゴールへ
という流れです。

絵になる先行逃げ切り選手と先頭集団がやってくるのは20分前後に1回。
撮影できる場所も限られており、気持ちが折れてしまいました。

さて、いつもの様に撮影です。

写真

撮影時は気が付かなかった 飛行機雲が写ってました。

写真

5周ほど撮影し、急坂を登っていると
選手から突然「ひとがたおれています」と言われました。


??????????







固まりました。

「人が倒れている」ということ。
見ず知らずの私に言ってきたということは、
私になんとかして欲しいということ。

その場に機材を置いて コースの端を選手たちがやって来る方へ走りだしました。

坂を駆け下りながら
「ほんまかいな」
「マーシャルの人が見つけているんじゃないの」
「機材を置いてきたけど大丈夫かな」
と思っていたら、

複数の選手から「人が倒れています」と言われ
「これは一大事」
いよいよ全力で走ります。
できるだけ邪魔にならないようにコースを走ってしまいました。
申し訳ございません。

かなり走ったところで、壊れた自転車を発見。
男子高校生が植え込みに隠れるように仰向けに倒れていました。

とにかく心臓が動いていれば大丈夫だったはず。
おへそのあたりを見てみると呼吸をしているので一安心。
しかし、呼びかけにも応答がなく意識が無いようです。

まずは後続に轢かれないように3メートルほど手前に立ち、
誰かに知らせないと…
って、誰に?

救急車を呼ぶにも どこなのか、目印もないところです。

「たしか 主催者のホームページに連絡先がでていたはず」
アップデートして動きが悪い iPhone4 で検索し
PDFを開くのに かなりの時間を費やすも、電話番号を発見。
ペンとか無いので2画面を行ったり来たりしながらダイヤルします。

呼び出し音3回で「ガチャ」。やれやれです。

「ピー ヒョロヒョロヒョロ」

って FAX じゃん。
待てまて、このまま待っていると音声通話に切り替わるかも。
と 待っていたら切れてしまいました。FAX 専用電話だった!

次は空港のページから公園の管理事務所を探そう。

としていたところでマーシャルカーがやって来ました。
両手を振って止めます。
これで大丈夫。
男子高校生は意識がないままです。
降りてきた関係者の方が持っていた赤旗をお借りして振ることにしました。
救助に専念していただくためです。

10分ほどで救急車の手配ができたらしく
お役御免でその場を離れました。

冷静になってみると、汗びっしょりです。
この汗は結構激走しただけではありますまい。

おっと、撮影機材を置いたままにしているぞ。
急いで側道をまたまた激走です。
ひ~ん。

坂を登ったところで機材を発見。
息を切らしながら休んでいると救急車のサイレンが聞こえてきました。
ちょうど見えるところだったので様子を見ていたら
交差点の赤信号で止まってしまいました。



信号が変わって走りだす様子をよく見てみると
競技関係の車が先導していたからでした。
地元で山菜採りとか松茸とりとかしている人でないと
知らないような道だからでしょう。

間もなく さきほど止めたマーシャルカーがやってきて
「意識が戻りました」とのこと。安心しました。

そのあとは 気持ちが撮影どころではなくなり
帰宅しました。

写真

写真







スポンサーサイト



tag : EF300mm_F2.8L_IS_USM,EF24-105mm_F4L_IS_USM,

MFJGP 2013


画像のみです。

写真

写真は 2013/11/03 鈴鹿サーキットのモータースポーツカメラマン講座で撮影しました。


P マッカートニー・福岡編


13日の夜に帰宅して、翌日はちゃんと仕事して15日は福岡です。

今回もK先輩と参戦です。
新幹線で移動し、中古レコード店を巡り、ドームへ向かいます。
大阪公演の反省を踏まえ か〜な~り早めに行きました。



目当てだったグレーのTシャツを買い、
近くのスーパーで食べ物を買うことができたのは良かったのですが、
開場時間が40分以上も遅れて体がすっかり冷えてしまいました。
ドーム内で売られていたペットボトルのお茶などは250円だったか。
売っているお姉さんも申し訳なさそうにしていました。




座席は ギリギリ バックネットを避ける絶妙の位置で
念願の真ん中のオーロラビジョンも拝めます。
高さも音響も悪くありませんでした。

さて、終了後。
K先輩と別れてホテルに向かうことになりました。

今回は事情があって別々のホテルに宿泊することになっていて、
午前中に地図アプリで 両者のホテルがすぐ近くだと確認していました。
別れてすぐに辿り着けると思っていたのに
歩けど歩けど それらしい建物がない!
え〜っ。

地図アプリでもう一度検索してみると
「歩いて20分」という表示です。

???。

しまった!ホテルの電話番号も確認していなかったぞ。
◯◯ホテル福岡と◯◯ホテル博多を間違えたのか?
とか検索しているうちにスマホがバッテリー切れでダウン。

困った挙句、コンビニで乾電池を使って充電するやつを
買うことにしましたが、コンビニがどこにあるかわからない。
そもそも自分がどこにいるのかわかりません。

とりあえず、歩いてきた道を戻りながらコンビニを探し
例の充電器を買って充電を始めたものの、ここまで結構な時間を使い23時半過ぎ。
今更「迷子になっているのでなんとかして」という時間ではありません。
とにかく地図アプリを信じて歩くことにしました。

20分ほど歩くと◯◯ホテルが出現。
急いでフロントに駆け込み予約を確認したのはいうまでもありません。

教訓。「初めて泊まるところは早めに確認」。





P マッカートニー・大阪編


11年ぶりにやってくるということで参戦しました。

日程が正式に発表されるちょっと前に
ネットにフライングして発表してしまった情報があり、
キャンセル前提で宿を確保。休みも申請し、準備完了。
直前が7連投(出勤)というハードな日々を過ごし
その日を迎えることになりました。

今回もK先輩と同行です。
新幹線で移動し、新神戸で下車。三ノ宮の中古レコード店を巡りました。
昼食は混雑する正午前に中華街で食べることにしました。



呼び込みのお姉さんお兄さんのいないお店を選んで餃子などを。
あの呼び込みって必要なんでしょうか?
初めて食べる「味噌だれ」は なかなか良かったです。

大阪に移動して電器店、レコード店とオーディオ店巡りをしたあと
いよいよ京セラドーム大阪へ。



すでに開場しており、グッズ売り場は長蛇の列です。
終了後に購入することにして入場します。



2002年の最終日より近いような遠いような…
もう一階低いところだったような…
結構記憶が欠落しています。

おなかが空くのでハンバーガーなどを買おうと売店へ。
何処も長蛇の列で肉まんとあんまんをなんとかゲット。
途中で食べましたが空腹なのに美味しくなかった。

本来ならここでコンサートについて記述するところですが、
東京公演がまだなのでパスしておきます。

私達の席は妙に低音が強調された感じで聞こえたのと
真ん中のオーロラビジョン(?)が全く見えず
イマイチ完全燃焼できませんでした。

終了後はグッズ売り場でTシャツを買う列に並びます。
「京セラドーム限定」というグレーのが良さげ…
と思ったら売り切れでした。残念っ!


さて、翌日の午後は「神戸ポートタワー」へ。

なんで神戸ポートタワーかというと、ロケ地巡りです。
ウルトラセブンのキングジョーの回「ウルトラ警備隊西へ」では
エレベータが動かなくという設定で使われます。



映像ではエレベータが1階から7階という設定で、
最上階から階段で地上に降りる設定のようですが、
実際はそうではなかった。
(ぢゃあ、どう違うのか…は記述しません)

最後に急遽、駆け足で異人館を散策。
案内所で教えていただいたとおり
神戸オリエンタルアベニューとANAクラウンプラザホテルの
エスカレータを利用して新神戸駅に。
焼きたての餃子を買って新幹線に乗り込んだのでした。



11月18日6:00 記事を修正しました。

MotoGP 木曜日 2013


チケットが届き、あれこれ妄想しつつ過ごしていたら、
「パドック特設観戦エリア」なるものが設けられるらしい。
講座を担当されていたIさんにメールをしてみたが、今ひとつわからない。

一方、「激感パスB」について検索してみると
そのエリアから撮影されたと思われる動画を貼り付けたブログがあった。
自分が撮りたいイメージにピッタリなので
オークションで土曜、日曜分を手に入れようとするも
日曜日分しか確保できなかった。

着替えなどの荷物を事前に宅配便で送り、木曜日(10月24日)を迎える。
ダブル台風の動きを気にしつつ
K先輩と新幹線で東京に移動し、東北新幹線に乗り換えて宇都宮へ。
だが、レンタカーを日曜の夕方に返却することを考慮すると
24時間単位で借りたほうが得…
例えば一日が6,300円のところ追加一時間で1,050円という感じ。
なので宇都宮駅には夕方着くように都内で時間調整を。
御茶ノ水で中古レコード店や中古オーディオ店を巡った。

いよいよ宇都宮へ。
レンタカー屋さんの地図をいつものように無くしてしまい
遠回りして到着…したけどかなり早かった。
まだ車を掃除していました。
しかも某コンビニ系のポイント目当てで選んだのに
カードの提示を忘れてました。トホホ。

車はホンダのN BOX。オートマ車は久しぶりなので
ホテルへ行く途中に寄ったコンビニの駐車場でギクシャクしてしまった。
あと、ブレーキの効きが良くない。効きが悪いラパンの上をいっている。
登録が昨年の秋だったのでアタリが出ていないということは無いだろう。
加えてアクセルオフ時のエンジンブレーキも全然効かない感じだ。
ポジションが高いので思ったよりスピードが出ているのかしらん?

などと思っているうちにホテルに到着した。





MotoGP 準備編 2013


バレンティーノ・ロッシ選手も34歳(投稿時)ということで、その走りを
撮影できる機会も そう多くないのでは…と、春から準備しました。
MotoGP 初観戦のK先輩も同行です。

前回は木馬さんに すっかりお世話になり、
何の心配も不安も感じずに観戦できましたが、
今回はすべて自分が段取りをしなくてはなりません。

前回は水戸に宿泊しましたが、東京(上野)から乗ったスーパーひたちが
意外に時間がかかり、疲れてしまったので
サーキットに少し近く、新幹線が停車する宇都宮から通うことにしました。
ホテル、レンタカーは簡単に予約できましたが、駐車場の抽選にハズレてしまい、
こいつは困ったぞ…重い機材を持っての移動は少しでも避けたいところ。
残っている駐車場を確認してみると
ファミリーチケットなどに含まれる駐車場がよさそう。
D1駐車場とセットになったチケットを買うことにしました。

そうなると、決勝は指定席からの観戦&撮影となります。
金曜、土曜は少しでも人が少ない場所から撮影できるよう
パドック・パスを購入することにしました。
注文の際に他に残っているチケットを見ると金曜日の「激感パスB」が。
よくわからないまま、一枚2000円だったので 一緒に購入しました。




FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム