FC2ブログ

瀬谷正弘カメラマン


お会いするときは必ずといっていいほど撮影中でお忙しそう…
それでも私を見つけると、片手を挙げて「おぅ!」と声を掛けていただきました。
そして短いけれど気遣いのあるお言葉。

ゆっくりお話できたのは
後輩が岡山で走行会に参加した時に、その撮影に来られていた時ぐらいでしょうか。

6月のオートポリスの出来事は悔やまれます。



ありがとうございました。




スポンサーサイト



1000耐・日曜日


70-200/2.8 は重いです。

写真

写真

写真


写真は 2013/08/18 鈴鹿サーキットのレースフォトグラファー体験講座で撮影しました。





ザ・ビートルズ展


ひどい夏バテでしたが、なんとか回復し、
東京で昨年秋に公開された「ザ・ビートルズ展」が広島にやってきたので
行ってきました。

ポールが描いた「アビイ・ロード」のジャケット写真用 絵コンテ。

撮影禁止なので画像のリンクを。

右上部分、逆光で撮影したかったのでしょうか???




帰宅しました。

途中で宿泊し、無事帰宅しました。

皆様、お疲れ様でした。

2013 8耐 土曜日


ローソンは まだ遠いですか?


鈴鹿入りする前のこと。

ホテルから追い出されて夕方まで何をしようかと
鈴鹿サーキットのページを見ていたら、雑誌「RACERS」の
トークショーがあるらしい。21時からの開催で、
はっきり言って遅い時間からのスタート。
気持ちと体が疲れていたら欠席することにして
前売りチケットを購入した。

ホテルは15時から部屋に戻ることができるし、雨は降りそうだし、
15時前にサーキットを出て、いつものマックスバリューに寄ってホテルに急ぐ。
どうなるかわからないが、食事を取り、たまった疲れをとるためゴロリ。

トークショー開始に間に合わない時間に目が覚めたら欠席しようと
運を天にまかせて寝る…。
おっと、意識を失う前にUstream で様子を見てみると
…計時予選ぢゃん。シュワンツ選手もスペシャルヘルメットだし。トホホ。

意識を取り戻したら20時ちょっと過ぎ。
これは「行けっ」ということか???

…ということで参加しました。

写真

ケニー・ロバーツの話のほとんどはGPスクエアのトークショーで紹介されているものでした。
なんのこっちゃ。
いや、開発者さん達のお話とか、雑誌を制作している加藤さんの話は
おもしろかったです。

トークショーも終わりに近づき、ジャンケン大会となりまして
なぜか どんどん勝ち進んでしまい、
ケニー・ロバーツのサイン入りTシャツと握手をゲットしてしまいました。

いや〜、どうせもらえるんだったら二つ目の
ローソン・平・ケニーのサイン入りテック21シャツが良かったなぁ。
おいおい…それは贅沢というものです。

これまで ランディ・マモラ、ワイン・ガードナー、
ケビン・シュワンツ、ケニー・ロバーツと握手できたので
エディ・ローソンとも握手できそうな気がしてきました。( ̄^ ̄)。

(えらい強気やなぁ)



FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム