FC2ブログ

どうなる


ライディングスポーツの2011年1月号。
数日前に送られてきていたものを 昨夜になって開封した。

半年ほど休載だった 瀬谷正弘カメラマンの「レーシング撮影教室」が復活している。

コンパクトデジカメからデジタル一眼レフへの移行ということで
EOS7D と 70-200/4 ならこのように撮影できますよという内容だ。
行間からは、今シーズンは上手くいかなかったコースサイドで撮影する
「写真教室」の企画を、来シーズンこそは成功させたいという気持ちが
読み取れるようにもあるが、どうだろうか?
スポンサーサイト



PC、その後


不思議なチカラを信じますか?

電源が入らなくなったパソコンを前にして考える。
いっそのこと新しいCPU、メモリとマザーボードで組むべきか?
ネットで調べて、CPU は Core i7 870、マザーボードは P7P55D-E
そしてメモリはキングストンのKHX1600C9D3K3 を選択し
いざ注文!

おっと、その前に送料や振込み手数料を加味して
どこで買うかを決めないと…。といろいろ調べたが
3点が揃ったところがなかなか見つからず、
あっても「在庫なし」だったりで、結局買わずじまいに。

昨日、職場で自作経験の豊富な若いモンが目に止まったので
症状を説明すると、電源ユニットが怪しいという。
ハテ?電源ユニットって壊れるものなのか?

きょうの午前中に例のアプライドに行き、
650Wの一番安いものを買ってきて取り付けてみると…
なんと!無事に起動!!

さて、パーツをネットで買わずじまいだったのは
「電源ユニットが壊れているからパーツを買うな」
ということだったのか???

20代前半の頃、歳のはなれた いとこ夫婦が
マンションを購入すべく契約に行こうと
家を出ようとしたところで ちょっとしたことから喧嘩になり、
結局 契約しに行かなかったが、半年ほどして
優良な中古の一戸建てを見つけ 購入したという話を聞いて以来、
不思議なチカラを信じています。

お店に行って 販売員さんがいないときは買うなということ…とか。
どうなんでしょうか?

八方ふさがり?


一昨日の夜。パソコンのスイッチを入れたが起動しない。

マザーボードが逝ってしまったのではないかと判断し、
髪を切りに行ったあと、アプライドに寄った。
手持ちのパーツを活かすことができるボードはないかと物色。
しかし、これだと思ったボードはネットで評判をチェックしたら
手持ちのメモリと相性問題があるとのこと、
頭を冷やして対策をたてることに。

それからキヤノンへ行き、部品の交換を頼んだ
580EXII を回収。依頼のときにネットで買ったときの
納品書かメールが必要と言われ、メールを印刷し持って行った。

午後は修理を頼まれた G4 Mac Mini を分解。
HDD が逝っている。新しい PC は買うことができない状況なので
新品と交換することになったが、2.5インチも
ATA100 接続のものは取り扱いが少なくなってきているようだ。

省スペースの関係で、3.5インチのような変換アダプタが使えないから
困ってしまう。

追加します。


土曜日のフリー走行の写真を追加します。

写真

写真

FN決勝


今回の講座ではF1のフォトコンテストが話題になってました。
今年はトヨタが撤退し盛り上がらないと予想し、観戦しなかったのですが、
来年は 是非観戦しようと思います。

「第1回フォトコンテスト」ということは、来年も開催されることが前提でしょう。

レース1

写真

写真

初出時の写真をトリミングしました。

写真


レース2

写真

写真

オリベイラ選手は手を降ろしてしまいましたが、握った拳がチラリ。
目線が来ていないのが残念!

写真は 2010/11/07 鈴鹿サーキットのレースフォトグラファー体験講座で撮影しました。

中山選手


今回はエンジン不調のため戦績を残せなかったようです。

写真

うつむきながらダンロップを駆け上がる 中山翔太選手。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム