FC2ブログ

撮影教室、参加者募集中です。


「ライディングスポーツ」のレーシング撮影教室。

写真

上の写真は ネットで手に入れたバックナンバーで
連載開始は2005年の夏頃のようだ。

最初は見開きであったが、1ページになり、シーズンオフには休載も
ところが、今年になって 突然、
全日本ロードレースを撮影しようという展開になった。

諸々の事情で 第1回はパスし、
第2回の九州教室に参加すべく申し込んでいるのだが
第1回は中止になったようだ。

推測するに、鈴鹿の体験講座を知らない人にとっては
参加費がとても高く感じられているのか?
どんな感じか 様子見なのか?
告知が「ライスポ」の紙面だけだからか?

開催されるのか心配になって、昨日の出勤前に
申し込み状況を確認するメールを送っておいた。
帰宅して メールをチェックすると返信が・・・

要約すると、前回は参加希望者が3名で中止になった。
今回は今のところ2名だが開催しようと思っている。
というものだった。

うーん。
参加人数が2名というのは
あまりにも少なすぎやしませんか???

ということで、まだまだ募集中ですから
興味を持たれた方は、是非!

日曜日だけでなく、土曜日もプレスエリアから撮影できるそうです。
スポンサーサイト



動画機能


「一眼レフ・デジカメの動画機能を使って
ドラマを撮影してみましたぁ。」
という感じの「東京リトル・ラブ」

ボケを活かした映像はキレイだが、手持ち撮影なのか
微妙な揺れがあり、見ていて疲れた。

続・宮島へ行くの巻


初めて撮影した競艇の写真に納得できず
再び 宮島競艇場へ行った。

開門と同時に場内の一番奥を目指す。

そして、おもむろに超望遠レンズを取り出して
撮影していたら、後ろから声を掛ける人が・・・

「選手を撮影しているのですか?」
「はい。」
「ならば、いいところに連れて行ってあげましょう。」


続きを読む

ラリー撮影講座


http://www.rallyplus.net/member/certification.php

すでに締め切り。4/21。

ビックカメラ 広島店


朝イチでビックカメラへ。

普通のバッグをカメラバッグにするためのクッション
「モジュールクッションボックスB」を買うためだ。

しかし、在庫がなく エツミの「クッションボックスロング」を購入。

目の字型になっているので、無理をして変形させつつ入れると
真ん中の部分に 1D 系のボディに EF50mm/1.4 を
つけたまま入れることができた。メデタシ。

ビックカメラといえば
2008年3月にベスト電器からビックカメラ・ベスト広島店になり、
広島にも やっと大型のカメラ店が登場かと喜んでいたのも束の間。
新しい広島市民球場の近くということで
最初の数時間は無料だった駐車料金も
有料に・・・

そしてカメラコーナーにも異変が!
いつの間にか(気付いたのは昨年の8耐の直前) 売り場が3階から1階へ。
トホホである。

ビックカメラ・ベスト広島店をご存知ない方に説明すると、
新幹線に乗って 停車した駅のホームから見えるほど
駅に近いイメージのビックカメラだが、ベスト広島店はハッキリ言って「遠い」。
(感じ方には個人差があります。)
平日ならば、車で3階より上の立体駐車場に乗りつけて買い物する。
だから、事実上の正面玄関は1階ではなく3階か4階であり、
カメラコーナーは追いやられたカタチだ。

店舗全体の売り上げからすると写真関係の売り上げは
微々たる額と推測され、それはやむを得ないことだろう。

が、異変はそれだけでなく 売り場面積も半分程度になっている。
(これまた感じ方には個人差があります。)
これがトホホでなくて、何がトホホか?

それでも 広島で一番の品揃え。
これ以上縮小しないように 祈るばかり。ヒーン。

2&4


仕事が終わるやいなや 携帯で MFJ の HP をチェック。
(いつもお世話になっている GrandPrixEyes さんの写真が掲載されています)

最後の2周は、かなり盛り上がったのではないでしょうか?
行きたかったなぁ。DVD が発売されたら買いますよー。

予選で右の肩甲骨を骨折した伊藤選手、
大分までにケガを治してー。

プロ野球観戦


昨夜は
交流戦を一ヶ月後に控え、予習のために観戦した。
昨年の失敗を教訓に 「ビックカメラ」の正面砂かぶり席へ。

写真

これなら納得である。

三塁側のネクスト・バッターは・・・

写真

写真

ピッチャーは・・・

写真

1/640秒以上のSSが必要だ。

なぜかカメラの内蔵時計が3月15日になっていた。うーん。

EF200mm F2L IS USMと戦う


先週のオフロード・レースでは、本格的に EF200mm F2L IS USM を使用した。

実は 1月のバレーボールの試合でも使用していたのだが、
テレコンを付けており、かつ、マイクロアジャストメントの調整をしていなかったので、
参考にならないと思い話題にしなかった。

絞り優先モードで、開放ではこんな感じに。
ISO 125 シャッタースピード 1/4000

写真

500X333、画質10で切り出した画像は…

写真

以前 撮影した EF200mm F1.8L USM
写真と大きな違いはないみたいで、ガッカリ。


写真

333X500、画質10で切り出した画像は…

写真


宮島へ行くの巻


天気が良い。桜もイイ感じ。ということで 宮島を目指す。






















着いたところは…競艇場。

早速、入場料100円を払って 中に入る。

写真

事前の情報よりも ブイまで距離がある。
フルサイズ機に500ミリレンズで こんな感じ。

写真

1.4倍テレコンを準備していると、エンジンの音が聞こえてきた。
すぐに撮影開始。

写真

テレコンを付けてもこの大きさなので、
競艇のCMのカメラでは
「はぁ?」と答えたくなるのも わかる気がする。

さて、目慣らしをするうちに
ボートが波で上下するのに加え、選手が頭を振るため、
ブレブレになってしまうことが判明。
1/100秒で流し撮りしたうちで 奇跡的にちゃんと写っていた一枚がコチラ。

写真

写真

流し撮りは 簡単ではなさそうだ。

最初の計画どおり、
第2ターンマーク周辺の攻防を撮影することにした。

写真

写真

写真


写真

クリア・シールドの選手の目線を狙ってみた。

クリックで拡大表示

↑クリックで拡大表示

難しい!

#4月25日 追記#

撮影には「撮影許可」の腕章などが必要です。
必ず、最初に警備員室へ行き 撮影許可の申請をしてください。

砂埃と戦うの巻


岡山で SUPER GT が開催されたのですが、
先約のENDLESS SUMMERというイベントの撮影です。

同じ職場の G城さん、Y田さんが参加しています。

写真

写真

風が冷たいのに 紫外線は5月並で、日焼けして真っ赤になった方もいました。

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム