カメラのAF設定と戦う


フットサルを撮影することになり、
モバイルルータを305ZTに変更し、
iPad に1D X (初代)と1D X MarkII を接続して
テザー撮影を試みたところ接続は問題ナシだった。

ただ屋外なので iPad の液晶画面が見づらい。
明るさを MAX にしても暗く感じるし、
画面が光沢仕上げなので自分の顔が反射して
画像の確認ができない。
ノングレアにする保護フィルムがあるようなので買ってみるか…?


肝心の撮影はというと…
今回は「選手の顔が見えるときにボールをからめて」
という狙いだったので、
すべてゴールライン側から撮ることにした。

コートと周りのネットとの間隔が狭く
選手の皆さんに迷惑をかけたかもしれないが
何より選手がゴール方向に駆け込んで
ネットを支える支柱に激突しそうではないかと心配だ。

最初の試合は
「障害物が入るときや、…」に設定してみたところ
ボールを取り合っているときは良いが、ボールを確保し
こちらに向かって走ってくるときに
AF が追いかけ始めるタイミングが遅く ピンぼけを量産。

次の試合からは 割り切って「急加速急減速…」に変更し
狙ったカットを撮影することができた。

“PHOTO”
(トリミングあり)


AF-ON ボタンを押すと「急加速急減速…」、
* ボタンを押すと「障害物が入るとき…」になると良いのだが…

よく使う AF の Case 1〜6 の設定変更画面が
簡単に呼び出せるよう…
例えば M-Fn2 ボタンを押しながら親指のダイヤルを回すとか…
になると便利かもしれないかなぁ。


これまで見たネットの情報では
AF-ON ボタンを押すと「急加速急減速…」、
* ボタンを押すと「障害物が入るとき…」にできるらしいのだが、
操作ボタンカスタマイズ→ *(AEロックボタン)→ 撮影機能の登録と呼出
では設定できないみたい。







で、さっきカメラを触っていたら
操作ボタンカスタマイズ→ *(AEロックボタン)を選択して
出てきた画面の「*」の右の「測光・AF開始」からINFO.を押して
出てきた画面の上から二つ目で設定できることが判明。

しかも1DX2だけでなく1DXでもできるようになっていたのねぇ〜。
知らんかったぁ〜。


参考リンク→7D Mark II の場合








スポンサーサイト

テザー撮影でトラブル


またまた 1D X MarkII と iPad の接続について。


日曜日のイベントで使用したところ、
午前中は上手くいったものの、午後は撮影開始から数分たち、
ふと見てみると、画像の一部を転送したところで転送できなくなっていた。

“画面キャプチャ”
(後日キャプチャした画面)

すぐに MENU 画面から再転送を試みる。
しかし、うんともすんとも…。

電源を落として再起動し、数カット撮影してみたりしたが
固まってしまったまま。
どうやら転送できない画像が「妖怪通せんぼジジイ」となっており
後続のデータも転送されないでいるようだ。
iPad への転送は諦めて撮影を続けた。

もしかしたらCFを交換すると復活していたのかも?


モバイルルータの調子が悪い…というか
中華製の増量バッテリーが原因なのだろうか???

次回は別のモバイルルータで試してみよう。




イベントは元気な女の子がいたので やっつけ撮影…。

“PHOTO”

場馴れしているのか
観客席で自分の近くにいたときも存在感が半端なかった。







tag : EF200mm_F2L_IS_USM,

テザー撮影と戦う


今回は、ちょっと悩んだ 1D X MarkII と iPad の接続設定について。


モバイルルーターを介して iPad の shuttersnitch で画像を確認しながら
イベントを撮影することになり、事前にカメラの設定の確認をしたところ
画像が転送されなかったので
メモのかわりに あらためて投稿です。
(原因は 1D X と 1D X MarkII の MENU 画面が異なるため)


必要なもの

★(例えばワイヤレスプリンタに接続するときに必要な)
プライバシーセパレータを無効・有効の切り替えができる機種か
確認して手に入れたモバイルルーター。

★ WFT-E6B か WFT-E8B を装着した 1D X MarkII。

★ iPad。

★ 何と言っても「根気」。以上の4点です。



モバイルルーターのプライバシーセパレータを「有効」に設定します。


iPad を設定します。
  App Store から ShutterSnitch を購入し、
  パスワードを設定します。
  コレクションビューの右上のプラスをタッチして
  フォルダ?を作成します。
  「設定」から Wi-Fi の接続を切断します。
  家の中で常に接続しているルーターに自動接続となる場合は
  ネットワークの右端の(i)にタッチし、
  「このネットワーク設定を削除」します。
  (自己責任で。再設定パスワードが分からない場合は
   ネットワークの無いところに移動してみるのも一案ですよ)
  
  「設定」の「Wi-Fi」からモバイルルーターのSSIDを選択し、
   パスキーを入力して接続します。

次に 1D X MarkII です。
  WFT-E6B を接続し、MENU ボタンを押し、
  スパナマークの項目から「通信機能の設定」を選択します。
  「通信機能」を「使う」にし、「ネットワークの設定」で SET ボタンを押します。

  最初に上から二番目の「機能設定」を選択し
  「FTP転送の設定」を選択。
  「撮影時自動転送」を「する」に。
  …これを忘れると接続できても画像が送られず「あれっ??」となります。
  「転送画像サイズタイプ」を選択し、「OK」。 
  ここで転送する画像のタイプを選択します。
  RAW のみで撮影しているのに「RAW+JPEG」転送が
  「JPEGのみ」になっていませんか???
  「SETボタンで転送」は「しない」が良いと思います。
  MENU ボタンを二回押し、  
  接続設定は「FTP転送」。
  今回はなぜか「SET3」を選択し、SET ボタンを押します。
  「接続ウィザード」で SET ボタンを押します。
  「FTP転送」が選択されていたら「OK」。
  「無線LAN」を選択し「OK」。
 
  次のネットワークを選択では
  候補の中からルーターのSSIDを選択し SET ボタンを押します。
  キーの書式と長さは、「ASCII8〜63文字入力」を選択し「OK」。
  Wi-Fi のパスキーを入力してルーターに接続できたら
  ネットワークは「自動設定」。
具体的な198.…のようなアドレスを入力する必要はありません。  

  「FTPモード」の画面になったら iPad に戻ります。

iPad の ShutterSnitch を起動し、左上の「オプション」から
  「設定ガイド」から「Canon WFT / Nikon WFT」にタッチ。
  出てきた表示を見ながら 1D X に戻ります。

     あるいはiPad の ShutterSnitch のコレクションビューから
     … 例えば「2017/11/20 12:34」の窓にタッチして、
     表示された画面の右上のスパナマーク>「接続情報の表示」>
     IP 192.168.XXX.XXX を確認
 
1D X MarkII に戻って「FTPモード」の画面では「FTP」を選択し、「OK」。
  「アドレスの設定」で SET ボタンを押します。
  サーバー名は iPad に表示されている 192.168.XXX.XXX を入力。
  ポート番号設定はiPad に表示されている 26000。
  パッシブモードは「使わない」。
  プロキシサーバーも「使わない」。
  ログオン方法は「ログオン・パスワード」。
  ログオン名は「snitch」、パスワードはアプリ購入時に設定したもの。
  保存先フォルダは「ルートフォルダ」
  「処理中です。お待ちください」…

iPad の ShutterSnitch の右上の「完了」にタッチし、
  コレクション… 例えば「2017/11/20 12:34」の窓にタッチして待機。




前回接続できたのに接続できないときは
   FTPサーバーのアドレスが勝手に変わっている可能性大です。

iPad の ShutterSnitch のコレクションビューから
     … 例えば「2017/11/20 12:34」の窓にタッチして、
     表示された画面の右上のスパナマーク>「接続情報の表示」>
     IP 192.168.XXX.XXX を確認。

1D X MarkII は 通信機能の設定> ネットワークの設定> 接続設定> SET3 FTP転送
      設定変更> FTPサーバー> 送信先サーバー> アドレス>
         仮想キーボードで設定し直してみてください。








キヤノンも撤収?


(自分のスケジュールとして)
モータースポーツなどのイベントが一段落する6月上旬に
撮像素子の清掃をしてもらおうとキヤノンマーケティングジャパンに行った。

…が、一階がやけに暗く、よく見ると空き家状態になっているではないか!




同じビルのどこかに移転しているかもと思い
案内板を見てみると12階に名前がある。

ひと安心してエレベーターに乗り、到着。

「御用の方は電話を…」みたいなことになっていて
電話すると奥からお姉さんが出てきて、昨年末で閉鎖しましたですと。

ニコンは早い時期に撤収していたが、
とうとうキヤノンもか。


これは困ったことになったぞ。






♪ドナドナド〜ナ…


EF24-70mm F2.8L USM と
EF500mm F4L IS USM とを手放した。

生活圏にあるキタムラにて査定。
担当は、ちょっと不思議な店員さん。
1DX2 を購入する際も1Ds3 の下取りに
異常に時間を掛けていて、
想定を遥かに下回る値段を出してきたので
お断りした経緯がある方だ。



前者はフォトテクニックデジタルで作例を見て購入した。
当時はまだ ボディが高感度に対応しておらず、
明るいレンズが必要だったし、
EF24-105mm F4…よりもボケが綺麗だったのが良かった。
一方、一番の不満点は重さだ。
EF24-105mm F4…を購入してからは全く出番が無くなっていた。

先日、久しぶりに使おうとしたら、
ズームリングが途中で動かなくなった。
が、軽く振ったりリングを回したりしているうちに
回るようになったので、この機を逃してはならないかと。

重さがネックで中古価格は安いはず(自分調べ)だが、
予想をかなり上回る査定となった。

後者はモータースポーツの撮影のために購入。
二型に切り替わった今でもまったく問題のないシャープさを持つ。
二型より若干重いといえば重いが、僅かな違いではなかろうか。
レンズに問題があったのではなく、
EF600mm F4…を使うようになって出番がほとんど無くなったことと
サポート期限が迫って、手放すなら今ではないかと思ったからだ。
次に購入された方が点検に出すかもしれないし…。

アイスホッケーを撮影していたころ
車に積み込む際にリアシートの背もたれから転がって
足元(フロアマット)に落としてピントリングが真円ではなくなり、
マニュアルフォーカスでは違和感がある。 また
レンズフードにK田さん方式のレールがついたままで
三脚座も傷だらけ。

こちらの査定もヤフオクの中古美品価格と同じくらいだったので
何か間違っているのではなかろうか?

何にせよ納得のいく査定だったのでサインした。











FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム