fc2ブログ

18-55mm F3.5-5.6 G VR



何年も前から探している。



近年はシャープなレンズばかりで
いわゆるオールドレンズと呼ばれる
味のあるレンズが使いたくなっていた。
安い、あるいは古い設計のEFレンズ…
たとえば、
EF28-90mm F4-5.6 II USM
などを使ってみた。

が、意外なことにかなりシャープに写る。
デジタルレンズオプティマイザを適応させると
EFレンズ末期のものに かなり近いシャープさだ。
(感じ方には個人差があります)。

フィルムを使って撮影していた頃に
はっきり写らなかったのは
フィルムの乳剤面がザラザラしていて
乱反射していたからか?

それくらい設計はちゃんとしていた。
もっとも、「バルサム切れ」でくもっているレンズもあり、
品質の面ではミスもあったのだろう。
(ソニータイマーのような陳腐化ではないと信じたい)



ボーナスが出て
お金を使わないではおれずにいたとき
YouTube で二万円でニコンのデジイチを買った
という動画を見た。
AF-S DX Nikkor 18-55mm F3.5-5.6 G VR
で撮った作例を見ると
ちゃんと写っているカットもあれば
(悪い意味で)気になるカットもある。

ネットで検索すると
逆光時にゴーストが出やすいという。
作例を見ても、これは…
というか、
故意にゴーストが出るようなレンズにしたのか?
というレベルだ。

ということで早速ゲット。
送料込みで1,500円ちょっとだった。
もちろんGレンズ対応の
マウントアダプターを買った。

届いたら、早速撮影。

写真

写真

倉庫の右の窓付近にゴーストが出ている。

が、いろいろ撮影してみたものの、
太陽が画面に入るか、入りそうという状況でしか
ゴーストが出ない。

トホホ。











スポンサーサイト



カメラを落とす(5)




運動会の前前日にはカメラが届き
修理後のカメラを撮影→日付入りで(キタムラの)お店プリント→
保険会社に(写真を同封し)請求書発送ということになった。

カメラの外観は綺麗だが、
フォーカスポイントの赤い表示が(横位置の場合)
ちょっと下方向にズレていてスッキリしない。

それでも織田幹雄記念で
久しぶりに長時間使ったマーク2に比べると
ミラーが動くときのショックは小さく
こちらをメインで使いたくなる。

(マーク3購入直後はマーク2に比べて
  ミラーのショックが大きいと思っていたが
   エージングというヤツか?)





運動会の撮影は大きなミスもなく終わり、
(親子競走で一部のお父さんの顔が写らなかった)
6月2日には(免責や限度額の関係で)9万円の
保険金が振り込まれた。


これまで掛けた保険料とか
なんだかんだを引くと、実質6万9千円くらい。

実質補償額が少ないような気もするが、
それでも掛けておいて良かった。










カメラを落とす(4)



返却予定日が5月19日なのはわかっていたが
何かの間違いで早く返却されないかと…


そんな5月16日のこと、
仕事を終え帰宅すると保険金請求書が届いていた。
担当者さんからのメッセージは
キヤノンからの修理票の実物(コピー不可)と
修理後のカメラの写真を同封してくれという趣旨だ。

どうなるのだろう。


さて、
いつものように進捗状況をチェックしたら
「状態」(ステータス)が 「お客さま回答待ち」になっている!

なんでだ~??



詳細を見てみると…

修理に取り掛かりましたところ、
ご指摘外の内容が確認され、前回ご案内いたしました修理内容及び修理料金が変更となりましたので、以下にご案内申し上げます。

【確認内容】 <追加>
(3)フォーカシングスクリーンに傷を確認いたしました。フォーカシングスクリーン交換。
(4)ファインダーに傷を確認いたしました。EYEPIECE ASS’Y の交換予定となります。

お見積り金額が以下へ変更となりました。
お見積り金額¥115,192 (税込)

写真


しかも返却予定日が5月26日になっていて
それは運動会の前日だ~!!


11万なにがしでも
修理してもらわないといけないので
修理をすすめてもらうボタンをポチツとした。


どうなるオレ??





カメラを落とす(3)



荷物はキヤノンに届いたが、
予想していたとおり大型連休中は全く動きがない。


連休明けにネットで修理状況を確認したら「状態」
(ステータス)が 「お客さま回答待ち」になっている!

いやいや、「見積もり無しで とにかく修理」みたいな
モードを選択したはずなのだが。

「兎にも角にも修理してください」と意思表示。

見積もり金額をよく見てみると
8万4,590円になっているではないか!

ちなみに

(1)修理時に作動/精度の点検を実施いたします。

(2)アクセサリーシュー部の変形、上カバー部に割れを確認いたしました。
   カバーユニット(上)、カバーユニット(アイピース)の交換予定となります。

   ※カメラ分解に伴い、ビスカバーシールが交換となります。



8耐のチケットなどが値上がりしているなかで
8万5千円弱は痛い。



悶々とした数日を過ごしたところで
「ちょこっと保険」
というものに加入していたことを思い出した。
早速ホームページを確認する。

Yahoo! から「ちょこっと保険」の案内メールが来たとき
なにかと やらかしがちな自分が
携行品の保険に入っていなかったタイミングであり、
月々50円くらいという安さもあって
即、契約した記憶が…


自分の契約内容をみてみると…

写真


ありゃ?


「携行品損害」のために月々200円がオプションだった~。

しかも、いつからか「弁護士費用」で月々300円余分に~。
(早速、6月から「弁護士費用」はナシにしよう)。

Yahoo! の「会員費」というのが
思っている以上に引き落とされていたのは
そういうことだったのか!

古いメールを検索すると
2014年の12月に「ちょこっと保険」に加入したことが判明。
「携行品損害」には 8年5ヶ月、つまり101ヶ月…
2万2百円を払っていたことになるから、
(保険料が以前から変わっていないとした場合)
ここで元を取らずして、いつ取る?


と思ったものの、大きな問題が!

前回「…と、ここまでで
賢明な読者さんは お気づきだろう。
壊れたカメラの写真を撮っていないのだ。」
のとおり、写真が無い!


保険金の請求に写真が必要か否か
ホームページに記載が無いので(何と不親切な!)
コメント欄に、
「壊れたカメラの写真がありません」
という趣旨の書き込みをして、
保険金請求書を送ってもらうことにした。





カメラを落とす(2)


男はがっくりと肩を落としていた。


K田さんによると、これだけの衝撃ならば
気づかないほど小さなヒビが入っているのではないか
そこから雨水が入ってしまうという。

帰宅して 落としたカメラボディをチェックしたところ
自宅までの道中に揺られたせいか
「亀裂」と言っていいくらいの明らかな
「ヒビ」を見つけたのだ。



週末には「織田幹雄…陸上」があるが、
雨の予報なので、1DX2 で撮影することにして
修理に出すことにした。


…と、ここまでで
賢明な読者さんは お気づきだろう。
壊れたカメラの写真は無いのか?

そうなのだ。
(なんとなく悪い予感である)。


早速、キヤノンの「引取修理サービス(セルフ梱包)」
に申し込んだ。

5月末に運動会の撮影依頼が入ったこともあって
大型連休の前にヤマト運輸に持ち込む段取りで
手続きを進めた。







FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム