第51回織田幹雄記念


7時55分に開場になり、トラック競技のゴール付近に場所取りし、
女子棒高跳びを撮影しようとしたら…

“PHOTO”

撮影禁止かよっ!

仕方なくゴール付近からU田さん風に撮影して、
100メートルハードルが始まるのを待ちます。

“PHOTO”



“PHOTO”

感じの悪い雲がやって来て、時々強い風が吹きます。

“PHOTO”

フライングしていないかチェックする係員さんの向こう側を走るので
Case2 で撮影しますが、引っ張られピンぼけ→リカバリ…となります。
(背景の黒い服の方ではなく、手前に赤い服の人が立っていました)。

“PHOTO”

“PHOTO”


“PHOTO”


“PHOTO”

再びU田さん風に。

“PHOTO”

女子やり投げの終盤に男子棒高跳びが始まりました。

“PHOTO”



“PHOTO”

短距離決勝を撮影するため、再びゴール付近に。
またまたU田さん風に撮影してみます。

“PHOTO”

“PHOTO”

フィニシュライン?でこの余裕なら、もっと良い記録が出たのでは?
10秒04よりも。

“PHOTO”

今年は翌日が日曜日のためか、急いで帰宅する人が少なく
混む時間帯を避けて駐車場に向かったのですが、ほぼ満車でした。

画像の中にICCプロファイルが不適切なものがあります。
申し訳ございません。









スポンサーサイト

tag : EF600mm_F4L_IS_II_USM,EF16-35mm_F4L_IS_USM,

2016 MFJGP 日曜日


写真

写真

写真

写真

写真

遠ざかる被写体にもピントが合うということですが、
「Case7 被写体が遠ざかるとき」とかいうのを作ってほしいです。

写真

写真

写真

↑ うまく追従できずピンぼけ。

写真








写真は 2016/11/06 鈴鹿サーキットの木引繁雄氏のGPカメラマン講座で撮影しました。


tag : EF16-35mm_F4L_IS_USM,EF600mm_F4L_IS_II_USM,

2016 MFJGP 土曜日


金曜日は移動日にしないといけなかったのに
うっかりしていました。
仕事を定時で終わらせて激走。
23時前にホテルに滑り込みましたが…

疲れが取れないまま臨んだ土曜日は
レンズに装着するグリップを持ち出し忘れ
K田さんに迷惑を掛けてしまいました。m(_ _)m。
撮影も判断ミスばかり。

写真

速度が落ちるところなら
バックショットもAFで撮影可能???

写真

写真

土曜日は
もっとスローシャッターに挑戦するとかしないといけません。
次回は気をつけないと。





写真は 2016/11/05 鈴鹿サーキットの木引繁雄氏のGPカメラマン講座で撮影しました。

tag : EF600mm_F4L_IS_II_USM,

2016 MotoGP 日曜日


きょうはチェックアウトしたあと、郵便局から着替えなどを送って
サーキットに向かう作戦だ。

というのも夕方、レンタカーを返却する前に
郵便局からレンズや一脚などを送る段取りになっている…が、
いつもお客さんが多く、レンタカーの返却時刻を気にしながら
バタバタするのを避けたいので、
送れるものは朝のうちに送っておきたい。

6時前にはホテルをあとにして、真岡郵便局に向かった。
閑散とした駐車場に重い荷物を載せる台車が置かれているので、
迷わずそのそばに停め、急いで台車に荷物を載せたら24時間窓口を目指す。
朝の冷たい空気に台車のガラガラガラという音が響いて恥ずかしい。
24時間窓口の手前で台車を止めた…が…開かない。
ありゃ?自動ドアが故障か?電源の入れ忘れ?
さらに進んで郵便物を仕分けしているお兄さんを見つけ
窓越しにきいてみると…なんと24時間対応ではないとのこと。
確か2014年に来たときは24時間対応だったはず???

んも~。どうなっているのか???

気持ちを切り替えサーキットに向かう。
渋滞していたこともあって、ツインリンクには昨日と同じくらいに到着。
決勝はV字で撮影することにしており、
V字までの移動距離が苦にならなく、まだ行ったことのないところ
ということで、ヘアピンに行くことに。

Z席付近からダラダラっと坂を登る。放射冷却か朝早いからか、
さらに右側の山か何かの影になっていることもあって
結構ヒンヤリ。
本来なら ここぞという場所に陣取るところ、
今回は様子見なので、ちょっと遠いところでも問題ない。
コーナーポスト?の建物を避けたところで休憩だ。

撮影の準備をしていたら M田さんが声をかけてくれた。
アドバイスによると、どうやら今いるところは
ヘアピンのバンクしたところを撮るにも
立ち上がりでゼブラにのるところを撮るにも中途半端のようだ。
が、様子見と割り切って撮影することに
…というかココしか選択の余地はないのだ。トホホ。

写真

MotoGPクラスは、
ヘアピンでクリッピングポイントを通らないかと思いきや
時々通ったりして…う~ん。

写真

最後にスタート練習をしたり しなかったり…

写真



FPが終了して、さらに外周を歩いてV字に到着。
のんびり歩いたこともあってか、ここぞというところに空きが無く、
もう5メートルちょっと左がいいのになぁというところに着地。
朝から良い場所に陣取るべきだったか?


長くなるので 途中は省略して、MotoGPクラスのレースである。



写真

マルケス選手がロレンソ選手を抜く。

写真

マルケス選手快走。

ロッシ選手が転倒したことで、
マルケス選手の年間チャンピオンがどうこうという話が…

「待ってくれ~。チャンピオン決定の可能性とか聞いてないし~」

と思っていたら周囲から悲鳴のようなどよめきが…

写真

ありゃ〜。

写真

結局 チャンピオン決定なの???
と、気持ちの整理がつかないままレース終了〜っ。


写真

写真


撮影終了と同時に早歩きで駐車場に向かったが
大渋滞に巻き込まれたのであった。






tag : EF600mm_F4L_IS_II_USM,

2016 MotoGP 土曜日


前日の失敗に懲りて、ホテルから ちょっとだけ離れた
専用駐車場を使ったため、予定通りに出発できた。

肝心のホテルは、大浴場なのに洗い場が4人分しかなく
できるだけ早く戻ってサッサと入浴することで対応できたが、
同じ階に泊まっているのが土木工事関係のお兄さんのようで、
19時半から21時半頃にかけて 誰かの部屋で酒盛りしたあと
ドアをバッタンバッタン開け閉めしたりするので落ち着かない。
次回は別のところにしようと思う。
楽天トラベルのクチコミどおりフロントの方は良い人なのに…残念。
それでも早朝は静かなので その点は良かった。

ツインリンクには昨日より早く着いたが
駐車場は昨日と同じところしか空いてなかった。トホホ。

さて、折角パドックパスを買ったので
ビクトリーコーナーの反対側の「パドック特設観戦エリア」に行くことに。
こちらは2つ目のトンネルから出て最終コーナーまでと
3コーナーへのツッコミ&バックショットが撮れるポイントだ。

これまで3コーナーのバックショットは
オートフォーカスが上手く対応してくれなかったので、
ちょっとしか撮影したことがなかった。
が、AIサーボAF III+ とかで 遠ざかる被写体にも対応したということで
カメラの実力を見るためにバックショットを撮ることにした。
コースから結構近いせいか、スマホで撮影しようとする人が多い。

逆方向にレンズを向けて違和感を出しまくりながら撮影…

写真

したけど…、う~ん…「振り」が遅いのか、PCで確認すると全滅だ。
現時点で感じているのは、遠ざかり始めてAFボタンを押すと
カメラ(オートフォーカス)が一瞬迷ったような動きをすることだ。
(※ 感じ方には個人差があります)。
近づいてくるところでAFボタンを押して、押したままで
被写体が遠ざかっていくときは 違和感がないのだが…
(※ こちらも 感じ方には個人差があります)。

駐車場まで脚立を取りに行って、午後からは
昨夜PCで確認した画像が良くなかったので、もう一度ビクトリーコーナーの激感へ。

写真

疲れていたのか「振り」が同調していなかったり、
フレーミングがサッパリな画像ばかり ┛)"0"(┗ 。
一脚が踏み台と干渉したのも良くなかった。

それでも何とかマルケス選手を「それなり」に撮影。

写真

もし、またここで撮影するなら脚立…というか踏み台を改善しないと…。







tag : EF600mm_F4L_IS_II_USM,

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム