第51回織田幹雄記念


7時55分に開場になり、トラック競技のゴール付近に場所取りし、
女子棒高跳びを撮影しようとしたら…

“PHOTO”

撮影禁止かよっ!

仕方なくゴール付近からU田さん風に撮影して、
100メートルハードルが始まるのを待ちます。

“PHOTO”



“PHOTO”

感じの悪い雲がやって来て、時々強い風が吹きます。

“PHOTO”

フライングしていないかチェックする係員さんの向こう側を走るので
Case2 で撮影しますが、引っ張られピンぼけ→リカバリ…となります。
(背景の黒い服の方ではなく、手前に赤い服の人が立っていました)。

“PHOTO”

“PHOTO”


“PHOTO”


“PHOTO”

再びU田さん風に。

“PHOTO”

女子やり投げの終盤に男子棒高跳びが始まりました。

“PHOTO”



“PHOTO”

短距離決勝を撮影するため、再びゴール付近に。
またまたU田さん風に撮影してみます。

“PHOTO”

“PHOTO”

フィニシュライン?でこの余裕なら、もっと良い記録が出たのでは?
10秒04よりも。

“PHOTO”

今年は翌日が日曜日のためか、急いで帰宅する人が少なく
混む時間帯を避けて駐車場に向かったのですが、ほぼ満車でした。

画像の中にICCプロファイルが不適切なものがあります。
申し訳ございません。









スポンサーサイト

tag : EF600mm_F4L_IS_II_USM,EF16-35mm_F4L_IS_USM,

秋の大会(仮)


ネットに開始時間や周回数の情報が無く…

“PHOTO”

↑ この時間帯に試走して欲しかった。

待ちくたびれて休憩していたら、いきなり始まってました。

“PHOTO”



“PHOTO”

秋ですね~。暦の上では冬ですね~。

“PHOTO”

空が青い。

“PHOTO”

↑ 奥の明るい部分を活かしたかったのですが、失敗。

“PHOTO”

単調なので流し撮りも。









tag : EF16-35mm_F4L_IS_USM,EF70-200mm_F2.8L_IS_II_USM,

2016 MFJGP 日曜日


写真

写真

写真

写真

写真

遠ざかる被写体にもピントが合うということですが、
「Case7 被写体が遠ざかるとき」とかいうのを作ってほしいです。

写真

写真

写真

↑ うまく追従できずピンぼけ。

写真








写真は 2016/11/06 鈴鹿サーキットの木引繁雄氏のGPカメラマン講座で撮影しました。


tag : EF16-35mm_F4L_IS_USM,EF600mm_F4L_IS_II_USM,

SLと戦う


SLの撮影に連れていっていただきました。

最初の撮影ポイントには かなり早く到着。
どこから撮影するか散々迷った挙句、真正面ではない所に…。

写真

峠を超えて下り坂に入ったところだったので、イメージしたような煙ではありません。

車で次の撮影ポイントに移動します。
途中でSLを追い抜いて撮影できそうなポイントがありましたが…。

写真

やっつけ撮影になってしまいました。煙も少ないし…。



復路は上り坂を狙います。

写真

黒い煙が出てSLらしい。

すぐに移動して撮影。

写真

途中で何度も汽笛を鳴らし、SL自体は いい感じなのですが、
足元が切れてしまうし、画像を確認するお兄さんが写り込んでいます。
う~ん。









tag : EF600mm_F4L_IS_II_USM,EF16-35mm_F4L_IS_USM,

黄昏なんとか


鉄道写真の先輩、K野さんに誘われて参戦しました。
門外漢なので「それは違う」というツッコミは無しでお願いします。
諸事情で伏せ字があります。

トXXXXト・エクXXレスという名前なのに
途中で長時間停まるので、ちっともエクXXレスぢゃありません。
だから車で追い抜いて、何箇所からか撮影できます。

“PHOTO”

トンネルの上から。もう少し連写し続けて、側面が写っていたほうが良かったか?


“PHOTO”

K野さんは 左手の海と絡めて撮っているので
違った感じを狙ってみましたが…


“PHOTO”

紅梅&白梅と絡めて流す。


“PHOTO”

「黄昏」がテーマです。
夕焼けと絡めて撮れると良かったのですが、雲が厚く夕焼けにならず。
しかも思っていたより30分遅くなり、すっかり暗くなってきました。
アップで迫力のある写真に作戦変更です。
が、ヘッドライトに幻惑されてピントが合いません。

“PHOTO”

遠くに見えた時からAFボタンを
押しっぱなしにしてみたところ、奇跡的に追従しました。

隣で D800 を構えていた男性は
ノイズが出るからマニュアルフォーカス時代の明るいレンズで撮ると言ってました。
かなり暗くなっているから、それなりにノイズが出るのはしようが無いのでは?
だったら思った構図で思った大きさで撮った方が…と思いますが…。


“PHOTO”

さらに移動して撮影。

K野さんが思っていたよりもかなり熱い人だったのに
戸惑いを覚えた楽しい撮影でした。(なんのこっちゃ)









tag : EF300mm_F2.8L_IS_USM,EF16-35mm_F4L_IS_USM,EF24mm_F1.4L_USM,

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム