2017 8耐 金曜日


(遡り投稿)

右肩の痛みは落ち着きました。
Iさんと合流し、昨日の反省を踏まえて
ヘアピン撮影です。

“PHOTO”

が、霧雨のためバイクが寝ていません。


雨が止み、通常通りの走行に。

“PHOTO”


“PHOTO”

中上選手の肘スリをカッコよく撮ることが目標なので、
シャッタースピードを1/13秒とかで練習します。
振り遅れでヘルメットではなく、カウルの文字に同調~。


“PHOTO”

撮影しているときには気がつきませんでしたが、
予選一回目が終わる頃の画像を見てみると
ヘアピンのツッコミ側でなくても
肘スリっぽくなってますね。


二回目の予選もヘアピンで撮影です。

いつもの階段状になったところで少し撮影して、
金網越しになるがライダーを追いやすいところに移動します。

“PHOTO”

右上の影も気になりますが、
光がもう少し強ければ、また違った感じになるかもです。


最後に夜間走行です。

三脚なし、一脚なし、ロクヨンなしという
中途半端な機材なってしまい、
100-400を手持ちで…

“PHOTO”

こんな感じで金曜日の撮影は終了。
首と肩がバキバキに痛くなっています。






スポンサーサイト

tag : EF600mm_F4L_IS_II_USM,EF100-400mm_F4.5-5.6L_IS_II_USM,

Vリーグ@呉・その2


A席は雛壇の傾斜がゆるく、それゆえ
前席の方の頭と頭の間から観戦する椅子の配置になっており、
撮りたい方向に前席の方の頭があって難儀していた。
前回の10枚目の画像参照)

そこに救いの手が。

同行した「鉄道写真の」K野先輩が
席を替わろうということで、S席に移動することに。

さらにフリッカーレス機能を「使わない」にして撮影した。

“PHOTO”

“PHOTO”

“PHOTO”



う〜ん。

連写速度は遅くなっても良いので
最初の一枚目が思ったタイミングで切れるように
改善されることを願うばかりである。







tag : EF100-400mm_F4.5-5.6L_IS_II_USM,

天皇盃第22回全国男子駅伝


家を出るのが遅れ、「しまった」とJRの駅に向かって小走りしたら
踏切で遮断機の棒が折れていたとかで遅延しており、
結局間に合った。
無駄なエネルギーを使ってしまった。

さらに、最初の撮影地点に早く着きすぎてしまい。
強風と小雪が舞う中、歩道橋の下で風と雪を避けることになってしまった。
トホホ。

最初に場所取りしていたところは立入禁止とのことで、
立ち退くことになり、下見したところからの撮影となった。

“PHOTO”

最後尾が通過したところで
通称宮島線(広電)に乗り、第6中継所に移動した。

“PHOTO”

撮影終了後、通称宮島線(広電)に乗ろうとしたら超満員!
ひと駅歩くことにした。
が、結構な距離でヘトヘトに。
待つか、いったん逆方向にという選択があったかも…。

疲れたぁ〜。







tag : EF100-400mm_F4.5-5.6L_IS_II_USM,

FC2カウンター

最新記事
カテゴリ
検索フォーム